Apple純正の有機ELテレビの開発現場を撮影した写真がリークか

Apple TV Leak Seems Questionable

Weiboに、Apple純正の有機ELテレビをテストしている様子を撮影したとされる写真投稿されていたようだ。

金属製の筐体と薄いベゼルが特徴となっていて、サイズは60インチ程度。写真を見る限りでは大きい1枚の板にAppleロゴの付いたスタンドが後ろから取り付けられたようなデザインとなっている。


過去に家庭用テレビの噂はあったが、2014年に断念

これが本物であるかどうかは不明だが、遡って調べてみたところ、Appleが家庭向けのテレビを開発しているという噂はあった。

事の発端はSteve Jobsの自伝「Steve Jobs」の中で “家庭用テレビを作るための暗号をやっと解いた” と記されていたことが発端。“想像を超えるシンプルなUI” について指摘されていた。

2012年12月には、Tim CookはNBCの番組「Rock Center」のインタビューの中で、”Appleがリビングルーム向けに壮大な企画を考えている” と発言

2013年10月には、1500〜2500ドルの55型/65型の家庭用4Kテレビを2014年第4四半期に発表することを目指して開発が進められていたと報じられていた。翌年4月には、65インチディスプレイパネルを韓国企業が提供するという情報もあった。

そのまま時は経ち、2015年には4Kテレビの開発を1年前に断念していたことが発覚。4Kテレビの夢は儚く散ってしまったところで、今回のリーク。信憑性は疑わしい。

可能性があるとしたら、Appleが開発していることを明言した新型「Mac Pro」用とされるApple純正ディスプレイということも考えられるが、さすがに60インチになることは考えづらい。

これは一体、何なのだろうか。

FOLLOW / 最新情報を購読