これがAppleの自動運転技術をテストしている「Lexus RX450h」だ

New Apple Car in Testing

Appleがカルフォルニア州内の路上における自動運転技術テストの認可を取得したと報じられてたのは現地時間4月14日のこと。

内容によると「Lexus RX450h」の2015年モデル3台とドライバー6人に対して許可が与えられているとのことだが、そのうちの1台が公道を走っている様子Bloombergが捉えた!

発見された「Lexus RX450h」はVelodyne LiDAR社の最高峰センサーや複数のカメラを搭載。写真を見た専門家によると、これらのセンサーやカメラはApple独自のものではなく、メーカーのものをそのまま使用しているとのこと。

New Apple Car in Testing−2

Appleはかつて全自動運転機能を搭載した電気自動車プロジェクトが進められていたが、10月には開発を一旦停止し自動運転システムの開発に注力する方針に切り替えたことが判明。その後、自動運転システムにAR技術が導入されると報じられていた。

同プロジェクトは一度は退任した元役員Bob Mansfield氏が指揮を取っている。