スーパーマリオラン、売上の77%はiOSから

Super Mario Run Android

全世界における「スーパーマリオラン」の売上が6,000万ドルを突破したことがSensorTowerの調べによって明らかになった。同アプリは2016年9月にApp Storeで配信開始され、半年後、Google Playでも提供開始された。

調査結果によると、App Storeからの売上が全体の77%を占めることが判明。ただし、2018年の第1四半期においてはGoogleの占める売上比率が35%まで伸びていたと伝えられている。

地域別で見ると、米国が売上全体の43%を占め、日本は17%だという。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい