学生みんなが特待生。

スーパーマリオラン、12月15日17時以降に配信開始!Android版は後日リリース予定

いよいよ「スーパーマリオラン」がリリースされる。以前から2016年12月15日に配信が開始されると言われていたが、具体的に何時からアプリがダウンロード可能になるのだろうか。

公式ページをみてみると、「2016年12月15日配信 (太平洋標準時)」と書かれていることから、12月15日17時以降に配信開始されると予想される。

Super Mario Run Release Date 01

念のためにプレスリリースを確認したところ、やはり同じことが明記されていた。

任天堂株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:君島達己)は、スマートデバイスに最適化したマリオの新しいアクションゲーム『Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)』を、2016年12月15日(太平洋標準時)より順次151の国と地域のApp Storeにおいて、配信開始することを決定しましたので、お知らせいたします。

(※強調はgori.meによるもの)

ただし、安心してはいけない。任天堂のトピックスを読んでいたところ「日本時間では12月15日17時以降となります。16日になる可能性もございます」と明記されていることも発見。

Mario Release Japan

よって、状況によっては17時ジャストに配信されない可能性も高く、場合によっては16日までずれ込むこともあり得る。

Androidアプリはリリース予定だが、時期は未定

ところでこれまで紹介してきたのはあくまでも「スーパーマリオラン」のiOSアプリ。リリース当初はiPhoneおよびiPadでプレイすることができるという。

では、Android版は一体どうなのか。任天堂公式のQ&Aには「【SUPER MARIO RUN】Android版を配信する予定はありますか?」という質問に対し、「Android版も配信を予定しております。配信時期は未定です。」と回答している。

つまり、Android版「スーパーマリオラン」のリリースは予定されているものの、iPhone/iPadアプリとは同時ではないということ。

同時にリリースしない理由としてMashableとのインタビューの中で任天堂の宮本茂氏はセキュリティを挙げている。

But actually, the security element is one of the reasons that we decided to go with iPhone and iOS

よって、本日「Google Play」で万が一「スーパーマリオラン」と思われるアプリを発見したとしても絶対にダウンロードしないように。それらは偽物であり、悪質なサイトに誘導するバナーやリンクが貼られている可能性もある。

「スーパーマリオラン」、オフラインプレイはできない

iOS版でも実はプレイする上で知っておかなければならない重要な制限がある。それはオフラインでプレイすることができない、ということ。つまり、飛行機の中や電波の届かない地下鉄の中など、圏外では一切プレイできないことを意味する。

上記記事に詳細は書いてあるが、これも先ほどのAndroidアプリと同じくセキュリティが理由。マリオの海賊行為を未然に防ぐため、常時ネットワーク接続を必要とする仕組みにしたそうだ。

将来的にはオフラインモードが提供される可能性もあるが、少なくともリリース時は電波状況の良い場所やWi-Fiに接続してプレイしましょう!

いよいよマリオがiPhoneにやってくる!

「スーパーマリオラン」の魅力は都度課金ではなく、一度課金すればすべてのモードをプレイすることができるということ。価格は1,200円。非常にリーズナブルな価格帯であると言えるだろう。

アプリのダウンロード自体はは無料。無課金でも3つのプレイモードの一部をプレイすることができる。

ポケモンGO」も大きな話題となったが、「スーパーマリオラン」に至っては世界151カ国同時リリースとなっていることから、あの「ポケモンGO」を超える最速ダウンロード数を叩き出す可能性もある。「マリオ」という圧倒的なブランド力に加え、動かなくてもプレイできる上に片手で操作できるゲームという点からしても既に大盛り上がりしそうな予感しかない。

いよいよ12月15日17時以降に配信開始が予定されている「スーパーマリオラン」。公式動画を改めて見つつ、リリースを楽しみに待ちましょう!