学生みんなが特待生。

Touch BarをDock化できる「Rocket」が登場!起動中アプリも表示可能

Rocket for macbook pro touchbar

「Touch Bar」にDockを表示することができたら物凄く便利ではないだろうか。

先日紹介した「TouchSwitcher」はその点に関しては後一歩というところだったのだが、ついに待望のDock対応アプリが登場した!

Rocket」は「Touch Bar」に起動中のアプリを表示することができるだけではなく、Dockをワンタップで呼び出すことができるランチャーアプリだ!9To5Macが取り上げていたので、紹介する!

キーボードショートカットでいつでも呼び出せる便利さ

「Rocket」は「TouchSwitcher」をさらにパワーアップさせたような「Touch Bar」ランチャーアプリ。もしくは、「command + tab」の機能を「Touch Bar」に融合したアプリ、という見方もできるだろう。

キーボードショートカット(command + ~)で簡単に呼び出すことができ、起動中のアプリが表示される。左側にあるボタンをタップすると起動中のDockが表示され、必要なアプリを簡単に呼び出すことができる。
Rocket for TouchBar 01

Dockの置いてあるアプリのうち、起動中(厳密にはウィンドウが開いている)のアプリも一目で分かるUIになっているのも嬉しい。
Rocket TouchBar Dock

そもそもDockを隠す設定にしている僕だが、「Rocket」を使えばわざわざカーソルを画面端に移動することなく「Touch Bar」から起動することができる。普段は「Alfred」を使ってアプリ名を打って起動することが圧倒的に多いのだが、最近はアプリが思い出せないこともあるので「Rocket」は重宝しそうな予感!

ダウンロードは無料!新型「MacBook Pro」を購入した人は以下お試しあれ!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!