1Password 8 for Mac、正式リリース。Macアプリのオートフィル対応

新デザインの採用、Spotlightにインスパイアされたという「Quick Access」機能の実装など、新機能多数

1password 8 for mac 2

1Password 8 for Macの新デザイン

AgileBitsは5月3日、パスワード管理アプリ「1Password」の最新バージョン「1Password 8 for Mac」を発表した。デザインが新しくなったことに加え、多数の新機能が追加された。

Quick Access」は、MacのSpotlightにインスパイアされて実装された、いつでもどこでも1Passwordの情報にアクセスできる機能。「Command+\」で起動する。オートフィル機能はユニバーサル対応し、Macアプリでも動作するようになった。ユーザー名、パスワード、2ファクタ認証用のワンタイムパスワードを求められても素早く入力できる。

ブラウザ用プラグインとの連携、管理パスワードの安全性や脆弱性を管理する「Watchtower」、Touch IDやApple Watchを使った認証、カテゴリやタグを使った整理機能などは、従来バージョンの「1Password 7」から引き継がれている。

1Passwordは個人利用で月額2.99ドル、最大5人まで利用できるファミリープランは月額4.99ドルで利用できるサブスクリプション型のサービス。14日間の無料トライアルが用意されている。契約すれば、1つのアカウントに紐づくデバイスの制限はないため、iPhone、iPad、Macを行き来している人でもパスワードを管理しやすい。

公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:625360)

    日本語対応は、まだなんですね⋯

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索