GoPro、月額600円で破損したカメラを無条件で製品交換へ

GoPro Plus Subscription

GoProは4月16日、サブスクリプションサービス「GoPro Plus」の一環として、破損したカメラの交換補償サービスを世界各国で開始することを発表した。

新しいサービスが適用されるのは、ドイツ、フランス、スペイン、日本、オーストラリアなどの 25か国。どんなに過酷な環境で使用された場合でも、GoPro製品が破損または故障した際は無条件で製品を交換してくれる。

月額600円で、故障時に本体を無償交換してくれるサービス

このサービスは先行して米国で試験的に実施されていたが、ようやく世界各国のユーザーに同じ安心が提供される。

カメラの交換は同一モデル (Fusion および HERO5 以降) で年2台が上限、という条件付き。ちょっと汚れたから意図的に破壊して何回でも交換、とはいかない。モノは大事に!

「GoPro Plus」の月額料金は600円。破損したカメラの交換補償サービスに加え、以下のような充実したサービスも利用できる。

  • 無制限のクラウド ストレージ – ビデオや写真をオリジナルの画質を保ったまま、容量無制限で保存可能。
  • コンテンツの自動取り込み – ビデオや写真を GoPro から自動的にスマートフォンに転送し、クラウド上に保存可能。
  • VIP サポート –チャットのサポートが24時間利用可能。