Appleのセルフ修理サービス、欧州8カ国へ拡大

ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、ポーランド、スペイン、スウェーデン、イギリスの8カ国でサービスが利用可能に

Apple EU Self Service repair MacBook Air

Appleは12月6日、セルフ修理サービス(Self Service Repair)を欧州へと拡大した。ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、ポーランド、スペイン、スウェーデン、イギリスの8カ国でサービスが利用可能になった。

Appleのセルフ修理サービスは、従来であればApple StoreまたはApple正規サービスプロバイダのみ取り扱うことが許された純正部品を、Self Service Repair Storeから購入することで個人でもiPhoneを修理できる仕組みだ。現在はiPhone 12iPhone 13、M1チップを搭載したMacBook AirおよびMacBook Proを個人で修理できる。

セルフ修理サービスは2021年11月に発表し、2022年4月27日より提供開始。必要なツールは2つの巨大なペリカンケースで届くそうだ。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年12月07日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索