Canon EOS R7とR10のハンズオン動画が公開。スペック比較も

Canon初となるAPS-Cセンサー搭載ミラーレスカメラ

EOS R7 and R10

Pangolin Wildlife Photographyよりキャプチャ

Canonより近日中に正式発表が噂される、APS-Cセンサー搭載ミラーレスカメラ「EOS R7」と「EOS R10」のハンズオン動画が公開された。

EOS R7は、3,250万画素でデュアルピクセルCMOS AF IIセンサーを搭載。ボディ内手ブレ補正に対応し、メカニカルシャッターで15fps、電子シャッターで30fpsで撮影可能。UHS-II対応SDカードスロットが2つ搭載されており、バッテリーはEOS R5やR6と同じLP-E6NHを使用。最高シャッター速度は1/8000となっている。重さは560g。

EOS R10は2,420万画素で、ボディ内手ブレ補正機構は搭載しない。メカニカルシャッターで12fps、電子シャッターで23fpsで撮影可能。UHS-II対応SDカードスロットが1つ搭載されており、使用バッテリーはLP-E17。最高シャッター速度は1/4000となっている。重さは430g。

EOS R7のハンズオン

EOS R10のハンズオン

EOS R7とEOS R10のスペック比較

EOS R7とEOS R10のスペック比較は、以下の表または公開されているショート動画を確認してもらいたい。

R7 or R10 Spec Comparison

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年05月25日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「カメラ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索