Canon EOS R7とR10の先行プレビュー・ハンズオン動画まとめ

R7ボディ単体が197,780円、R10ボディ単体が128,480円(公式オンラインショップ価格)

スクリーンショット 2022 05 25 9 32 24

Manny Ortizよりキャプチャ

Canonより、RFマウントを採用する「EOS Rシステム」のAPS-Cハイエンドモデルカメラ「EOS R7」と「EOS R10」が正式に発表された。いずれも2022年7月下旬の発売を予定している。

キヤノンオンラインショップでの直販価格は、R7ボディ単体が197,780円、R10ボディ単体が128,480円。同時に発表されたRF-Sレンズのレンズキットも用意される。

本記事ではYouTubeに公開されていた、両機種のファーストインプレッションを語ったハンズオン動画をまとめた。多くの動画はCanonより指定された場所で撮影したものであり、限られた時間のみ使用を許されたとしている。使用したボディはいずれも製品版だがRAWファイルの使用は解禁されておらず、JPEGでの作例が紹介されている。

Canon EOS R7/R10の先行レレビュー・ハンズオン動画

R7とR10は、Canonが取り扱うミラーレスカメラシリーズにおいて、現時点で最高峰モデルのEOS R3が使用するオートフォーカス(AF)システムのアルゴリズムを踏襲する。センサーなどの違いがあるため「同じAFシステム」ではないが、AF精度は高く評価されている。











関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:626897)

    これはなかなか良さそう!いままでSONYのα7しか使ってなくて、昨日予約開始になった24-70 GMⅡを買おうか悩んでいたけど、30万のそれよりEOSのレンズキットを買った方が楽しそうな気がしてきた!

「カメラ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索