Facebook、特定のデバイスを使用しているユーザーに絞って広告を表示させることが可能に

Facebook slippers
【img via Facebook Slippers by Ricky-Lai

Facebook広告は非常に細いターゲティング設定ができることが魅力だが、これからはさらに細く指定することが可能になるようだ。

Facebookは今後、特定のデバイスを使用しているユーザーに絞って広告を表示させることが可能になる発表した

より明確なユーザー層を狙うことが可能に

これまではiOSまたはAndroidを指定することはできた。最低のOSバージョンやWi-Fiのみのユーザーのみをターゲッティングすることもできたが、今回からはより正確に指定したデバイスのみに広告を表示させることができるようになる。

例えば広告主は「『iPhone 5』で『iOS 7』をインストールしているユーザー」のみに特定の広告を表示させることができる。もしくは「『iPad mini』で「iOS 6」以上をインストールしているWi-Fi接続のみのユーザー」と言った具合に接続環境も併せて指定することができる。

Facebook targeting

これは特にFacebook広告を利用したいアプリデベロッパーにとって非常に便利な仕組みと言えるだろう。iOSのバージョンによって利用できるアプリ・利用的ないアプリは必ず存在するため、利用できない端末を持っているユーザーに広告が表示されないことは重要だ。

モバイルゲームデベロッパーにとっても同様のことが言える。最近のゲームは端末のスペックが求められることが多く、広告を経由して動作しなかった場合はクレームに発展しかねない。それだけではなく、プラットフォームやデバイスによって課金率の良し悪しもあるはず。端末を指定することによって戦略的に「アプリが正常に動作し、課金率が高いユーザー」向けに広告を出すことができるようになる。

デバイスを指定する広告ツールは向こう数日間ですべてのデベロッパー向けに提供が開始される見通し。

(via The Next Web