Facebook、動画アップロードツールの機能を強化!動画の公開範囲などが指定可能に

Video upload flow basic options

Facebookの動画に対する情熱は並大抵ではない。動画を見たい人にとっても投稿したい人にとっても魅力的なプラットフォームになりたいようだ。

Facebookは21日、動画アップロードツールの機能を強化したこと発表した!ユーザーは投稿した動画の公開範囲や埋め込みの可否などを簡単に設定することができるようになった。

ニュースフィードの非公開、埋め込み禁止なども可能に

動画プラットフォームとしてFacebookが機能するためには最低でもYouTubeが既に提供しているようなサービス内容は用意する必要がある。

今回強化された動画アップロードツールによって、投稿する動画の公開範囲を簡単に指定することができるようになった。ニュースフィードへの投稿や埋め込みコードの提供をワンクリックで有効化・無効化することができるようになった他、動画への直リンクを知っている人のみ閲覧できる「シークレットビデオ」として公開する機能も用意された。

Video upload flow advanced options

公開した動画に年齢や性別で閲覧制限を設けること動画の視聴可能期間も設定できるようになった。

機能が強化されたアップロードツールに加え、アップロードされた動画を管理する「Video Library」というツールも公開されている。Facebookページの一機能として提供され、メタデータやサムネイルを変更することができる。

Video library

これらの機能は今後数週間で全世界で利用できるようになる見通し。