「BullPulu(ブルプル)」二子玉川ライズ店で行列のできるタピオカを飲んでみた

BullPulu Futakotamagawa Tapioka 01

タピオカブームは二子玉川にもやってきている。

渋谷ヒカリエ、吉祥寺、武蔵小杉、川崎など多数の店舗を出展しているタピオカ専門店「BullPulu(ブルプル)」が二子玉川ライズにオープンしていた。通りかかった時、偶然にも空いていたのでサクッと買ってみた。

午後は大行列に!黒糖タイガーミルクティが人気

公式サイトによると、BullPuluで使われているタピオカは粒の大きいブラックパールを本場台湾で作っているとのこと。長時間かけて煮込んだ黒糖味のタピオカは国内でも珍しいそうで、甘くてモッチモチの食感が特徴。

メニューは「ミルクティー」と「ミルク」の大きく分けて2種類が用意され、イチオシは「黒糖タイガーミルクティー」だそう。店舗によっては3種類のメニューしかないようだが、二子玉川ライズ店は8種類もある。
BullPulu Futakotamagawa Tapioka 06

ところで「タイガーミルクティー」の「タイガー」は一体何なのか

気になって店員さんに「何がタイガーなんですか?」と聞いたところ、「カップの周りに黒糖シロップを塗っているので、それがミルクやミルクティーとまざることによってトラ柄に見えることが由来している」と教えてもらった。

結局甘さを控えたかったので注文しなかったが、公式Instagramをも見るとトラ柄になっている!おっしゃれ~!

結局チャイミルクティーを注文。妻いわく、武蔵小杉店では甘さの調整などができたそうだが、二子玉川ライズ店では応じてくれなかった。それでも美味しかった!

BullPulu Futakotamagawa Tapioka 07

購入したのは12時半頃で数分並んですぐ購入できたが、14時頃にお店の前を通過したところ、大行列に!さすが人気のタピオカ店。

タピ活したい人はチェックしてみるべし!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「二子玉川グルメ」新着記事
トレンド検索