学生みんなが特待生。

ページ内の全角英数字を全て半角に自動変換!Chrome拡張機能「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」が神すぎる

Goodbye zenkaku

全角英数字はとにかく見ていて腹が立つ。全角英数字は嫌いだ。全角英数字を必須とする入力フォームに遭遇するとMacを投げ飛ばしたくなる程には全角英数字が嫌いだ。

本日、More Access! More Fun!でお馴染みの永江一石さんのFacebookにそのような苛立ちから解放してくれるGoogle Chrome用拡張機能「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」が取り上げられていたので、紹介する!これがあればもう全角英数字を目にする必要がなくなる!

ブラウザ上から全ての全角英数字を自動的に排除

インストールは他のGoogle Chrome確証機能と同じ。下記リンクからChromeウェブストアにアクセスし、「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」をインストールする。インストール後、念の為にブラウザを再起動しておくとベター。

さて、実際にインストールするとどれほどウェブが快適になるのか。全角英数字をふんだんに使うことに定評のあるNHKニュースの記事「普天間基地移設に1700億円余計上 NHKニュース」をチェックしてみましょう。まず、タイトルの時点で「1700億円」が全角で苛立つ。

元々のページは以下のとおり。「14日」「平成27年度」「1000億円」「1700億円」など、全ての英数字が全角になっている。本当に見づらい。
Goodbye zenkaku

「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」をインストールすると、以下のように表示される。全ての数字が美しく半角になっている!素晴らしい!素晴らしすぎる!
Goodbye zenkaku

なお、片っ端から全ての英数字を半角に変換するのではなく、URLバーにメニューが追加され、変換した文字数を表示。他にもページやドメイン単位で変換の有効・無効の切り替えや表示中のページに有る全角英数字を強調表示することもできる。

Goodbye zenkaku settings

僕のように全角英数字を目の前からかき消したい、という人は「goodbye “Zenkaku” – さよなら全角英数」をインストールしてみるべし!

超便利!Macの「Google 日本語入力」で日本語の全角入力中でも英数字を常に半角にする方法

今更聞けない、Macで変換候補の全角・半角を切り替えるキーボードショートカット

「Alfred」を立ち上げた時に、入力モードを必ず半角英数字(もしくはローマ字)にする方法