見ているサイトのSNS反応数を一発表示できるGoogle Chrome拡張機能「Social Analytics」がイケてる

Social Analytics

自分の書いた記事がSNS上でどれほどシェアされているのか、気になる。そして、今話題のあの記事がどれほどシェアされているのかも、気になる。

そんな「シェア数」を簡単にチェックすることができるGoogle Chrome拡張機能「Social Analytics」があったので、紹介しておく!インストールするだけでTwitterやFacebookにおける話題性をワンクリックで知ることができる!

ソーシャルメディア上の反応をワンクリックでチェック!

Social Analytics」は無料。インストールするだけで右上のメニューバー内に新しいアイコンが追加される。

Social analytics

表示されているページのシェア数は自動的に取得され、アイコン上に合計シェア数が表示される。なんというイケてるエクステンションなんだ!

取得できるソーシャルメディア一覧と取得できる内容は以下の通り:

  • Facebook(いいね数、コメント数、シェア数、クリック数)
  • Twitter(ツイート数、リツイート数)
  • Delicious(ブックマーク数)
  • Google+(プラス数)
  • LinkedIn(シェア数)
  • bit.ly(クリック数)
  • StumbleUpon(ビュー数)
  • Pinterest(ピン数)

見ての通りFacebookのシェア数は幅広く取得できるため、シェアボタン1つでは可視化できない情報を知ることができてとても便利。さらには自分自身が書いた記事だけではなく、他の人が書いた記事などを知ることができて楽しい。ここにはてブ数とPocket登録数が追加されれば言うことはない。

見ているサイトがどれほどSNSで言及されているのかが気になって夜も眠れない人は無料のGoogle Chrome拡張機能「Social Analytics」を試してみるべし!

(via ネタフルライフハッカー[日本版]

もっと読むGoogle Chromeまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読