「Alfred」を立ち上げた時に、入力モードを必ず半角英数字(もしくはローマ字)にする方法

Macアプリランチャー「Alfred」
Macに欠かせないアプリの1つにランチャーアプリ「Alfred」がある。新しいMacを買うと早々にSpotlightを無効化し、Alfredで各種ファイルやアプリを呼び出している。

頻繁に立ち上げるからこそ、入力モードを都度確認するのは面倒だ。起動すると必ず半角英数字かローマ字のどちらか選択された状態になっていた方がいちいち確認せずに済むので便利だ。

「Alfred」を立ち上げた時に入力モードを必ず半角英数字、もしくは必ずローマ字にする方法があるので、紹介する!

「Alfred Preferences」の「Advanced」の中から入力モードを指定可能

「Alfred」は細かい使い勝手を設定できるからこそ、存在していたことさえも知らない機能が散々ある。今回紹介する入力モードの指定もその1つかもしれない。

設定は「Alfred」の「Alfred Preferences」にある「Advanced」タブの中からできる。開くと右上に「Force Keyboard」という選択肢があるので、プルダウンをクリック。
Macアプリランチャー「Alfred」
現在有効化されている入力モードが表示されるはずなので、「Alfred」を立ち上げる時に必ず起動したい入力モードを選ぶだけで完了!
Macアプリランチャー「Alfred」
僕の場合はファイル名は全て英数字で設定しているので、デフォルトで半角英数字が入力されるようになっている。この設定は必須だ!

設定しておくと「Alfred」の使い勝手が大幅に向上すると思うので、設定していない人はお試しあれ!


あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に