【Mac OS X】Google Chromeをデフォルトのブラウザにする方法

Macbook air google chrome 【img via MacRumors

僕は標準メールアプリをMail.appではなく、「Airmail 2」にしている。ブラウザもSafariではなく、「Google Chrome」。


Google Chrome」をメインで使用しているのであれば、メールやTwitterクライアントのURLをクリックした時には当然「Google Chrome」が立ち上がって欲しい。今回はGoogle Chromeをデフォルトのブラウザにする方法を紹介する!

「設定」の「既定のブラウザ」から変更

Google Chromeの右側にあるハンバーガー型のボタンをクリックし、「設定」を開く、もしくは「Chrome」メニューから「環境設定」を開く。
Google Chromeをデフォルトのブラウザにする方法
下にスクロールすると「既定のブラウザ」という項目があり、標準のブラウザとして設定されていない場合、「Google Chromeを既定のブラウザにする」という項目が表示されているはず。ここをクリックすれば標準ブラウザに変更されるのでGoogle Chromeと共にブラウジングライフを歩む覚悟ができたら、ポチッと!
Google Chromeをデフォルトのブラウザにする方法
以上で完了!これまでURLをクリックした時にSafariや他のブラウザが表示されていたのがGoogle Chromeに切り替わったことを確認するべし!

Google Chromeを便利に活用できるTipsもチェック!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法