Pixel Watchについて知っておくべき8のこと

待望のGoogle純正スマートウォッチが誕生。価格、発売日、利用できる機能などまとめ

Using the pixel watch

Googleは10月6日、同社初のスマートウォッチ「Pixel Watch」の詳細を明らかにした。

一般的な腕時計に近い丸みを帯びた41mmケースを採用し、3種類のカラーバリエーションを用意。Wi-Fiモデルとセルラー対応モデルが用意され、価格は39,800円からGoogleストアでは予約受付が開始されており、10月13日に発売が予定されている。国内ではKDDIとソフトバンクがセルラーモデルを取り扱う。

Suicaに対応し、心拍数や睡眠の計測も可能。心電図機能(ECG)は対応していないが、転倒検出や緊急SOS機能はサポートする。

電池持ちは最大24時間。利用にはAndroid 8.0以降が動作するスマートフォンとGoogleアカウントが必要。iPhoneでは利用できない

以下に、Pixel Watchについて知っておくべき8のことをまとめた。技術仕様やデバイスの仕様が記載されたGoogle公式ヘルプページと合わせて参考にしてもらいたい。

丸型の”腕時計らしいデザイン”を採用、カラバリは3種類

Google Pixel Watch Official Press Images 02

Pixel Watchは、丸型・ドーム形状のデザインを採用。一般的な腕時計に似たデザインは、「腕時計らしさ」を求めるユーザーにとって魅力的だろう。

ケースは41mm、バンドを除いた重さは約36g、厚さは12.3mm。カラーバリエーションは、ポリッシュドシルバー、シャンパンゴールド、マットブラックの3色展開。いずれも本体カラーにマッチしたリューズ(竜頭)が用意されている。

価格は39,800円から。10月7日予約開始、10月13日発売

Pixel Watchの日本価格は、Wi-Fiモデルが39,800円、セルラーモデルが47,800円。Googleストアでは予約受付が開始されており、発売は10月13日を予定している。

セルラーモデルは国内ではKDDIとソフトバンクが取り扱う。

バンドは7種類。メタルバンドは来春登場へ

バンドは7種類用意されており、購入時のセットはアクティブバンドが同梱されている。現時点ではサードパーティ製バンドは用意されていない。メタルバンドは来春に発売される予定だ。

  • アクティブ バンド:ソフトタッチ コーティング加工フルオロエラストマーを採用したバンド
  • ウーブンバンド:リサイクル PET 繊維を採用したバンド
  • ストレッチ バンド:リサイクル ポリエステル繊維とスパンデックス繊維を採用したバンド
  • メタル メッシュバンド:ステンレス製のバンド
  • クラシック メタル リンクバンド:ステンレス製のバンド
  • ツートーン レザーバンド:イタリア製本革製のバンド

Suica対応!改札も自販機もコンビニも手首でピッ

Google Pixel Watch Official Press Images 01

Pixel WatchはFelica対応。Suicaが利用でき、改札、自販機、コンビニなど対応決済端末を利用した決済が利用できる。

心拍数や睡眠の計測、マップのルート案内、家電操作などが可能

Google Pixel Watch Official Press Images 03

Googleが3年前に買収したFitbitのノウハウは、Pixel Watchのフィットネス機能として活用されている。

心拍センサーが搭載されており、40種類あるエクササイズワークアウト中の運動量が正確に確認できる。消費カロリー、歩数、アクティビティ時間、エクササイズの進捗状況などが記録され、Fitbitアカウントと紐づく。なお一部機能はFitbit Premiumが必要となるが、Pixel Watch購入者は半年間無料で利用できる特典が付いている。

睡眠計測機能は、睡眠の質や睡眠時間が記録される。

Google Pixel Watch Official Press Images 04

マップを利用したルート案内、Google Homeアプリを使った家電操作にも対応する。ポケットの中からスマートフォンを出さずに曲がるべき道を把握し、玄関先にいる人を認識できる。

いざという時に。転倒検出や緊急SOS機能も搭載

転倒検出機能は今冬リリース予定。緊急SOS機能は位置情報の有効化と、セルラー接続またはインターネット接続が必要。セルラー接続がない場合、ペアリングされたスマートフォンが近くにあれば動作する。

電池持ちは「最大24時間」

Pixel Watchの電池持ちは「最大24時間」。使い方次第で変動するだろう。充電はパッケージに同梱されている独自充電器「USB-C 磁気充電ケーブル」を使用する。

iPhoneは非対応

Pixel Watchは、Android 8.0以降が動作するスマートフォンおよびGoogleアカウントが必要。iPhoneでは利用できない。

動作条件を満たすAndroidスマートフォンであればペアリング可能だが、提供されている全フィットネス関連機能の利用にはFitbitアカウントが必要だ。

もっと読む

12本の記事を表示する
ギャラリー
  • Using the pixel watch
  • Using the pixel watch
  • Using the pixel watch

公開情報
更新日2022年10月07日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:644008)

    売りはデザインくらい?Apple Watch以上に剥き出しの曲面エッジで破損が怖そうだけど。
    価格的なアドバンテージもないし、目新しい機能もなさげだし、Apple Watchから乗り換えるほどでもなさそうかな。

「Pixelニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索