iOS 6のコンセプトビデオ:WWDC 2012で発表されることが確実になったiOS 6はこう…なったらいいね!

iOS 6 WWDC2012
【img via Cult Of Mac

WWDC 2012が開催される会場の準備も着々と進んでいるようで、iOS 6が当日発表されることは確実だ!!こりゃあ楽しみだ!!

iOS 6の内容としては新規機能の追加というよりも純正アプリのリニューアルや追加がメインになりそうだが、そんなことはさておき、実現しても良さそうなiOS 6のコンセプトビデオが公開されていたので、紹介する!


デザイナーJoost van der Ree氏によるiOS 6のコンセプトビデオをどうぞ!

以下に主要のコンセプト機能をまとめておく。

マルチタスクとNotification Centerの強化

iPhoneのマルチタスクはシンプルで見やすいが、起動しているアイコンが表示されるだけでアプリの状況は見ることはできない。Joost van der Ree氏はこの点に注目し、マルチタスク時にアプリのスクリーンショットを表示し、Safariなどアプリ内で複数の画面が動作している場合はスタックとして表示されるようにした。スタック機能はさておき、スクリーンショットを表示して切り替えられるのは案外便利なのだ。もちろん必須ではないが、Galaxy Nexusで使っていて便利だなあと思う点でもある。

iOS 6 WWDC
【img via Cult Of Mac

通知バッジの強化

今は通知の数はバッジで表示しているが、アプリの中に入らないと通知内容は見れない。このコンセプトでは通知の数だけではなく、その内容も見れるようにすることを想定している。これもあると助かるな。

iOS 6 WWDC
【img via Cult Of Mac

起動中のアプリのQuicklook

Macでファイルの中身を知りたいけど、わざわざアプリケーションを立ち上げたくない時に重宝するのがQuicklook。そのiOS版がこのコンセプトに実装されている。Macほどアプリを起動するのに時間やパワーは必要ないが、発想としてはあってもいいかも?

iOS 6 WWDC
【img via Cult Of Mac

WWDCまで今日入れて3日。iOS 6はどんなOSになるのだろうか!

(via iPhoneHacks

もっと読むiOSまとめ
Apple新学期を始めようキャンペーン