なんという悲劇…。iPadを買ったつもりで200ドル支払ったら鏡だったという、とある女性の話

iPad 詐欺
【img via Cult Of Mac

ハロウィーンが終わるともう世間はクリスマス一色。忘年会や飲み会も増える一方でプレゼント代もかさむこの季節。欲しいモノをできる限り安く手に入れたいという思いはみんな共通だと思うが、あまりにも安すぎる場合はモノ自体を疑った方がいい。

テキサス在住のとある女性が800ドル相当のiPadを200ドルで買ったつもりが、いざ開封してみるとアップルマークが刻印された鏡だったという詐欺事件があったようだ。


Jalonta Freemanさんがガソリンスタンドで給油していた時に、見知らぬ男性が「800ドル相当の最新型iPadを200ドルで売るけど、興味ないか?」と声を掛けてきたそうだ。200ドルで800ドル相当の最新型iPadが買えるなんて良い話すぎる、ということでFreemanさんは現金で買った。

いざ開封してみた時に自分が騙されたことに初めて気付いた。「800ドル相当の最新型iPad」と言われたものは、ステンシルで刷られたアップルマークが付いた鏡だった。完全なるボッタクリだ。

アメリカではクリスマス付近になるとこの手の詐欺が急激に増えるそうだ。日本ではさすがにあまり聞かないが、もし見知らぬ人からあまりにもお得な話をされた時は、まずは買おうとしているモノを見せてもらうようにしましょう。

(via Cult Of Mac

もっと読むiPadまとめ