「Face ID」対応のiPadに関する情報が「iOS 11.3」内に発見

Bezelless iPad Pro Image
「Face ID」を搭載した「iPad Pro」のコンセプト

次期「iPad Pro」は「Face ID」搭載iPhone X」同様のベゼルレスディスプレイを採用するのではないかと噂されているが、その噂を後押しする情報が「iOS 11.3」内のコードから発見された!

「Modern iPad」が発見、「iPhone X」は「Modern iPhone」だった

発見したのはiHelpBRのFilipe Espósito氏。昨日開発者向けにリリースされた「iOS 11.3 Beta」のコードの中から「Modern iPad」と書かれている記述を発見。

iPhone X」が「Modern iPhone」と書かれていたことから、この「Modern iPad」は「Face ID」を搭載した「iPad Pro」のことではないかと推測されている。

「Face ID」を搭載する「iPad Pro」の登場は、お馴染みのKGI証券のMing Chi-Kuo氏やBlombergのMark Gurman氏が伝えているため、実現する可能性は高い。

次期「iPad Pro」が「iPhone X」のように本体上部に切り欠きが用意されるのか、下記コンセプトイメージのようにベゼルの中に「Face ID」が埋め込まれるようなデザインになるのかは、不明。

Bezelless iPad Pro Concept
「Face ID」がベゼルに埋め込まれた「iPad Pro」のコンセプトイメージ

念のため「iPhone X」の切り欠きの高さを10.5インチ型「iPad Pro」の薄いベゼルの高さと見比べてみると、ほぼほぼ同じに見える。上下にあるベゼルが左右のベゼルと同じになると考えると、非常に魅力的だ。

Appleはベゼルレスの「iPad Pro」とは別に、さらに安くなった9.7インチ型iPadを発売すると噂されている。


(via MacRumors

Apple新学期を始めようキャンペーン