Apple、防水仕様のiPadをテスト中か

EverythingAppleProは「iPhone XR」と同等のIP67等級に適合するのではないかと分析している

IPad Pro Concept Image

次期iPhoneに関する様々な未確認情報をYouTubeチャンネル「EverythingApplePro」に伝えていたMax Weinbach氏によると、Appleは防水仕様を持つiPadをテストしているそうだ。

具体的にどのモデルが、どの程度の防水仕様を満たしているかについては明らかになっていないが、EverythingAppleProは「iPhone XR」と同等のIP67等級に適合するのではないかと分析している。

iPhoneと比べて筐体は何倍も大きいため、防水加工するのは難易度が高そうではあるが、iPadが防水仕様になって困る人はいないはず。「iPad Pro」が防水仕様になれば、大画面と4基のスピーカーで迫力のある映像とサウンドを楽しめる。

トリプルレンズカメラを搭載するのはAR/VRのため?

なお、次期「iPad Pro」はトリプルレンズカメラを搭載すると噂されているが、これについてEverythingAppleProはAppleが推進しているAR/VR機能の一環ではないかと指摘。

過去に、Macお宝鑑定団Blogのダンボさんがポッドキャストにて次期iPhoneに搭載される3つ目のレンズは超広角レンズになる理由について、広角(標準)レンズを基準とした時の手前の距離感を取得可能になり、正確にARやVRの映像制作が可能になる説明していた

ARKitをはじめAR技術の普及と浸透を推進しているAppleとしては、当然、iOSデバイスの中で最もスペックの高い「iPad Pro」にもiPhoneに頼らずAR/VR映像制作を可能にできるようにして然るべき。

また、一部では次期iPhoneが「iPhone Pro」になると噂されているが、Appleが「Proの名がつくiOSデバイスはトリプルレンズカメラを搭載する」と定義付けたのであれば、そのネーミングにも納得感が出てきそうだ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索