Apple、10.2インチ型「iPad」と10.5インチ型「iPad」を準備中か

Kerde severin 1114335 unsplash ipad and apple pencil

過去に正確な情報を伝えていたCoinX氏によると、Appleは10.2インチディスプレイを搭載した「iPad (第7世代)」と、10.5インチディスプレイを搭載した「iPad Pro」ではない新しい「iPad」を発表する計画があると伝えている。

ツイートによるとこれらのデバイスは準備されているが、同時に発売はされないとのこと。

iPad Proではない10.5インチモデル」という新情報

Ming-Chi Kuo氏は10.2インチ型「iPad」と「iPad mini 5」が今年中に発売されると予想していたMacお宝鑑定団Blogが入手したサプライヤーからの情報によると、新型「iPad」のディスプレイサイズについては10インチという説と9.7インチのままという説があり、現時点ではどちらになるかは分からないと伝えていた。

「iPad (第6世代)」の後継モデルとして「iPad (第7世代)」が10.2インチディスプレイを搭載するのはまだ理解できるが、「iPad Pro」ではない10.5インチモデルとは一体何のために存在追加されるのだろうか。

仮に10.5インチ型「iPad Pro」の「Pro」ブランディングを外し10.5インチ型「iPad」と発売したとしても、10.2インチと10.5インチあまりにもディスプレイサイズが近すぎる。少なくとも僕は両方存在する理由が思い当たらない。

実績のあるリーカーではあるが、この情報は首を傾げずにはいられない。

(via MacRumors

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索