新型「iPad Air」、「A8X」チップと2GBのRAMを搭載へ

A8X
【img via Apple.club.tw

「A8X」チップを搭載するのは12.9インチ型の「iPad Pro」ではなく、9.7インチ型の新型「iPad Air」だったのか!

本日、Apple.club.tw新型「iPad Air」用とされるロジックボードの鮮明な写真を公開していたので、紹介する!

ハッキリと見える「A8X」の文字、エルピーダ製のRAMも

公開された下記写真を見ての通り、ハッキリと「A8X」の文字がロジックボードの中央にあることが分かる。これが10月16日のスペシャルイベントで発表される新型「iPad Air」用のものであると裏付ける情報はないが、事実だとすれば新モデルは「A8X」チップが動作するということになる。

A8X
【img via Apple.club.tw

他にも「A8X」のチップの上にエルピーダ製のRAMが写っているが、Apple.club.twによるとこれの容量は2GBとのこと。同時に2つのアプリを画面内に表示する機能を快適に動作させるためにもメモリを増設しているのではないかと思われる。

新型「iPad Air」と新型「iPad mini」は同時に発表される見通し。

(via 気になる、記になる…