9.7インチ型「iPad Pro」、耐水性は期待するべからず!6分前後で問題発生

IPad Pro 9.7 Water Test
先日、「iPhone SE」の耐水性能は「iPhone 6s」シリーズと同等であることが先日、水没実験動画で明らかになった。


では、9.7インチ型「iPad Pro」の耐水性能はどうなのか。同じく水没テストを行った動画が公開されていたので、紹介しておく!

約12分でゲームオーバー!日頃から扱いに注意を

結論から言うと、6分前後で怪しい通知などが表示されたり、アプリが勝手に起動するなど誤動作が起きるように。時間が経てば経つほどディスプレイに物理的に浸水していることが目に見えて分かるようになる。

10分経っても辛うじて「iPad Pro」自体の画面は引き続き店頭しているが、11分40秒を過ぎると突然のシマシマ模様が表示され、画面が完全に故障。ああ、勿体無い。

当たり前の結果ではあるが、逆に10分以上耐えられたことに感心する。僕のように風呂にiPadを持ち込んでいる人の方が少ないかもしれないが、飲み物を倒して水浸しにする可能性もあるので日頃から気をつけて扱うべし!

以下、どうぞご覧あれ!




(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. DELL、”世界最小”を謳う15インチ型ノートPC「XPS 15」の新モデルを発表
  2. 「macOS Sierra 10.12.3」、正式リリース!MacBook Pro 2016年モデルにおける一部不具合を修正
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「iOS 10.2.1」、正式リリース!バグの修正およびセキュリティ問題の改善
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!