Anker、最大100W出力のソーラーチャージャーを発表

ポータブル電源への充電もできる「PowerSolar 3-Port 100W」を2021年8月下旬に発表へ

Anker PowerSolar 3 Port 100W Hands On 04

Ankerが5月25日、プレスイベント「Anker Power Conference – ’21 Spring」を開催。ポータブル電源への充電が可能な高出力ソーラーチャージャー「PowerSolar 3-Port 100W」を発表した。価格は29,800円で、2021年8月下旬の発売を予定している。

PowerSolar 3-Port 100Wは、最大100W出力に対応し、ポータブル電源も充電可能。単体液晶パネルの採用により、21.5〜23.5%の高効率ソーラー充電を実現。太陽の角度や向きは、内蔵されているスタンドと専用の日時計を使用し簡単に調整できる仕組みになっている。

本体の重さは約4.9kg。2つ折りの製品が多い中、PowerSolar 3-Port 100Wは3つ折りに畳めるため、収納がしやすいという。
Anker PowerSolar 3 Port 100W Hands On 01

DC出力、USB-A出力、USB-C出力が使用できる。プロトタイプが展示されていたためUSB-Aポートが2つとなっている。
Anker PowerSolar 3 Port 100W Hands On 02

出力の詳細は以下のとおり。

  • DC 出力:18V ⎓ 5.55A (100W Max)
  • USB-A 出力:5V ⎓ 2.4A
  • USB-C 出力:5V ⎓ 3A

日時計は完全にアナログ。影の向きで角度を調整するそうだ。
Anker PowerSolar 3 Port 100W Hands On 03

関連情報
タグ#Anker
更新日2021年05月25日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:603044)

    Ankerは評価の良し悪しが極端だから

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索