iPhoneケースと一体化する自撮りドローン「SELFLY」がKickstarterに登場

Selfly camera the smart flying phone case camera top

普段はiPhoneに取り付けてケースとして持ち運ぶことができ、必要な時にiPhoneから取り外せば超小型ドローンに変身。自撮り棒の限界を超える自撮りドローン「SELFLY」がKickstarterに登場している!

もちろん、今話題の小型ドローン「DJI Mavic Pro」に比べると機能は劣るかもしれないが、記事執筆時点で既に目標金額は達成。自撮り棒の限界を超え、「ドローン自撮り」という新ジャンルを確立しそうな雰囲気さえも感じる!

厚さ9mm、重さ70g!iPhone/Androidスマホ対応

「自撮りドローン」と言われてもイメージできない人もいると思うので、「SELFLY」の公式プロモーション動画を載せておく!

「SELFLY」はiPhoneだけではなくAndroidスマートフォンにも対応。4インチから最大6インチまでのスマホにケースとして装着する。

本体の重さは70g、ケースとしての厚さはたった9mm。極めてコンパクトで軽量なボディには650mAhのバッテリーを詰め込んでいる。

浮遊中の手ぶれ補正に対応した800万画素カメラを搭載し、最大1080p/30fpsの動画が撮影可能。このあたりは「Mavic Pro」と比較して見劣りするものの、販売価格はなんと約8分の1!友達よりも一枚上手の自撮り写真を撮りたい人にとっては最強のガジェットになり得る。

通常価格は139ドルを予定。気になる人は下記から支援するべし!

Apple公式サイトで「DJI Mavic Pro」をチェック!