iPhoneを充電するだけで写真や動画がバックアップされる、ズボラ人間向けガジェットを試した【PR】

Qubii Pro Review 07

iPhoneには大事な情報が大量に入っているのにも関わらず、それを失った時のショックを想像できない人が多すぎる。

もし、これまで撮りためてきた写真や動画がなくなってしまったら悲しくないのか。連絡先をすべて失ってしまったら困らないのか。

中には「バックアップの一連の作業って面倒くさいんだよね」という人や「月額料金を払ってまでバックアップを取ることに抵抗がある」という人はいるはず。

今回紹介するのは、現在、クラウドファンディングで資金調達を行っている「Qubii Pro(キュービィ プロ)」という、ズボラ人間に最適なガジェット。なんと、iPhoneを充電するだけで写真や動画、連絡先などのデータを自動的にMicro SDにバックアップしてくれるのだ!

1台先行してサンプルを提供していただいたので、その使い勝手を紹介する!

Micro SDカードを入れ、電源アダプタに挿すだけ

Qubii Pro」は「勝手にバックアップを取ってくれる」という点が魅力。ゴリラでも分かる簡単さでズボラ人間に最高でしかない。

準備も簡単。iPhoneに「Qubii Pro」アプリをインストール・設定した上で、「Qubii Pro」本体にMicro SDカードを挿し込み電源アダプタと接続するだけ。
IPhone Storage hardware qubii pro 01

あとは、iPhoneを「Qubii Pro」経由で充電すれば勝手にバックアップされる仕組み。簡単すぎでは?!

「Qubii Pro」の見た目はiPhoneに同梱されている電源アダプタにそっくり。
Qubii Pro Review 03

Micro SDカードスロットがあるので、自前で用意してセットする必要がある。最大512GBのMicro SDカードをサポート
Qubii Pro Review 04

正しく挿し込まれていればこのような状態に。
Qubii Pro Review 05

あとは「Qubii Pro」にUSB電源アダプタとLightningケーブルを挿し、iPhoneに接続すると自動的にアプリが立ち上がる。アプリがインストールされていない場合はApp Storeに誘導される。

iPhoneに保存されている写真のバックアップを取ってみた

ズボラ人間はこう言いたがるだろう。「でも、初期設定が面倒臭そう」と。

安心してほしい。アプリをダウンロードし、手順通りに従ってひたすら「はい」を押し続けるイエスマンをしているだけで、すべての写真・動画のバックアップおよび連絡先がバックアップされる仕組みなのだ。
Qubii Pro Review 10

「USB 3.1」のおかげで僕のiPhoneに登録されていた7,000枚弱の写真は約3〜4時間程度で完了。よほどのショートスリーパーではない限り、寝ている間に繋げておくだけでバックアップは完了する

「Qubii Pro」はFacebook、Instagram、Twitter、FlickrなどのSNSにアップロードしている写真もすべてバックアップを取ることができる。初期設定で有効化しなくても後から簡単に登録可能。
Qubii Pro Review 08

バックアップが完了すると通知が表示される仕組み。バックアップ中も通知で進捗を知ることができ、最短で10秒ごとから確認することができる。
Qubii Pro Review 09

万が一途中でケーブルを抜いても自動的にバックアップは停止され、再度接続するとバックグラウンドで勝手に再開してくれる。

バックアップしたファイルはアプリの「Qubii メモリカード内の情報を確認」からチェックすることができる。
Qubii Pro Review 15

もちろん、バックアップしたデータはいざという時にiPhoneに復元することが可能。でなければバックアップの意味がない!

「Qubii Pro」にiPhoneを接続し、アプリを立ち上げ、復元したいフォルダをタップすることによってMicro SDカードに保管したデータをiPhoneに戻すことができる。簡単!
Qubii Pro Review Features 02

また、バックアップしたデータを直接MacやPCで読み込むことも可能。これはiPhoneからMacにデータを移したい時などに役立つ。
Qubii Pro Review Features 01

絶対に失いたくないデータはちょっとした努力で守れる

Qubii Pro Review 17

ここで改めて「Qubii Pro」の簡単さをおさらいしよう。

バックアップできるのは、iPhone内にある写真・動画・連絡先およびSNS(Twitter / Facebook / Instagram / Flickr)の写真。

やるべきことは「Qubii Pro」にMicro SDカードをセットし、iPhoneにアプリをインストールし、電源アダプタに接続した「Qubii Pro」とiPhoneを繋げ、アプリの案内に従って初期設定を済ませてバックアップを開始。

以後、iPhoneを充電する度にバックアップが取得され、対象データは必ず保存される仕組みになる。「Qubii Pro」を電源アダプタにつなげて充電する、たったそれだけ。

Qubii Pro Review 12

この手軽さなら誰でもできる。Micro SDカードを用意する必要はあるものの月額費用を払う必要もなく、常に手元にデータがあるので安心。ズボラ人間におすすめしたい、手間いらずのガジェットなのだ!

今回はコンセントに挿して使用しているが、モバイルバッテリーに接続して使用することも可能。さらにはMicro SDカードに直接データを保存するため、通信環境がないまたはデータ通信量に限りがある海外旅行中も役立つ。

「Qubii Pro」はスペースグレイとゴールドの2色展開。現在、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、定価の20%オフとなる6,030円で予約購入することが可能!

iPhoneのデータは失ってからでは遅い。後悔しないためにも「Qubii Pro」をゲットして自分の大事なデータを守るべし!

ギャラリー
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用周辺機器」新着記事
トレンド検索