廉価版iPhoneの正式名称は「iPhone Lite」?!次期iPhoneは4.3インディスプレイ搭載で生産スタート?!

廉価版iPhoneの新色が登場
4.3インチディスプレイ搭載って本当?!片手で持てなくなるのは困るぞ…。

Apple関連情報のリーク情報に実績がある中国メディア「C科技」によると、廉価版iPhoneは「iPhone Lite」という名称になると投稿している!信ぴょう性は定かではないが、4.3インチディスプレイを搭載したiPhoneの生産も開始されているらしい…!

4.3インチディスプレイのiPhone…求めていない…

C科技が得た情報の情報元はサプライチェーン。廉価版iPhone改め「iPhone Lite」のディスプレイは4インチカメラは800万画素RAMは1GBになるとしている。ストラップホールも用意され、これまでのリーク写真にもあるようにリアケースはプラスチック製になるそうだ。

廉価版iPhoneの新たな実機写真がリーク!ピンク、イエロー、ホワイト、ブルー、グリーンの5色で登場か?! | gori.me

廉価版iPhoneのカラバリ展開は決定的に!複数カラーの筐体写真がリーク! | gori.me


それよりも個人的に焦っているのは4.3インチディスプレイのiPhoneが生産開始した、という情報。これが次期iPhoneのものかどうかは分かっていないが、生産を開始しているとすれば次期モデル用である可能性は否定できない。こちらは「シルバー + ホワイト」と「グレー + ブラック」の2色展開となっているそうだ。リアケースはiPhone 5と同じ。

「iPhone 5s」は4.3インチディスプレイを採用?!さらに発売時期が年末にずれ込む可能性あり?! | gori.me


実際にApple自身もアピールしている通り、端末を片手で使えることは大型ディスプレイが標準化してしまったAndroidでは実現しづらいことであり、iPhoneを持つメリットでもあると思っている。そのため、僕自身は4.3インチのiPhoneに関して正直イマイチ乗り気になれない。慣れるのかな…。

あくまでも噂レベルの情報なので、引き続き追加情報を待とう!

(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!