「Parallels Desktop Lite」、Mac App Storeで配信開始!仮想化ソフトの簡易版、Windowsは年会費必須

Parallels Lite Linux

Parallelsが人気の仮想化アプリケーション「Parallels Desktop」の簡易版「Parallels Desktop Lite」をMac App Storeで配信開始している。

特徴はLinuxおよびOS X/macOSの仮想マシーンであれば無料で利用できる点。つまり、Windowsの仮想マシーンを動作させたい場合は有料。別途年額7,400円のアプリ内課金が必要となっている。

「Parallels Desktop Lite」の対応OSと料金まとめ

Parallels Desktop Lite」の対応OSと利用料金は下記の通り。既存の「Parallels Desktop for Mac 」ユーザーには簡易版への移行は推奨していないとのこと。

利用価格
Linux 仮想マシンをダウンロードして実行 無料
OS X/macOS 仮想マシンをインストールして実行 無料
Windows 仮想マシンをインストールして実行 アプリ内課金が必要
対応するOS
Windows Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vista®、Windows XP
Linux 大部分の Linux ディストリビューション
OS X/macOS macOS Sierra 10.12、 OS X El Capitan 10.11、OS X Yosemite 10.10、OS X Mavericks 10.9、OS X Mountain Lion 10.8、OS X Lion 10.7x

(via 気になる、記になる…