Parallels Desktop、Windows 11のMac対応は開発中と明言

「実現に向けてできることは全部やる」

Windows 11 on laptop

Microsoftより

Parallels Desktopは、Windows 11のMac対応に向けて動いていると明らかにした。

iMoreによると、最新OSの全機能を確認するためWindows 11 Insider Previewの公式ビルドを待っている状態だという。現地時間6月28日に公開されたWindows 11 Insider Preview Build 22000.51は、Microsoft Teamsとの統合やAndroidアプリの動作が実装されていなかった。

詳細は明らかにしていないが、「実現に向けてできることは全部やる」とコメント。一部ユーザーはM1 MacのParallels Desktop上でWindows 11の動作したと報告している。

最新バージョンの「Parallels Desktop 16」は、macOS Big Surに最適化。今秋一般公開されるmacOS Montereyのサポートに向けた開発も進められている。

関連キーワード
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:605629)

    Parallelsの方々の熱意が伝わってきますね

  2. ぬぶすぷ(コメントID:605618)

    去年はM1の対応に追われていたのに,今年はWindows11への対応...大変っすね

「Windows」新着記事
トレンド検索