M1 MacのParallels Desktop上でWindows 11を動かす方法と条件は?

Windows 11 Insider Preview Build時点での動作報告まとめ

Windwos 11 Microsoft official

Microsoftは現地時間28日、Windows 11 Insider Preview Build 22000.51を公開。PC Watchなどによると、M1 Mac上の仮想環境での動作に成功したと報告している。

ところが調べてみると、Windows 11が動作する人としない人に分かれている。投稿されている情報をまとめたので、M1 MacでWindows 11を利用したい人は参考にしてもらいたい。

M1 MacのParallels Desktop上でWindows 11が動作

M1 Mac上でWindows 11の動作に成功したと報告しているユーザーは一定数確認できる。M1 MacBook Airを使用している人が多い。動作しているのはARM版と見られる。

ただしWindows 11が動作しているユーザーは2つの条件を満たしていると考えられる。

M1 MacでWindows 11が動作する条件

Parallels Desktop上にWindows 10をインストール済みのDevチャンネル

1つ目の条件は、すでにM1 MacのParallels Desktop上にWindows 10をインストールしており、Devチャンネルにしていること。新たにParallels Desktopを購入し新規インストールした場合は、Release Previewからチャンネルが変更できないという。

Parallels Desktop Pro Editionを契約

2つ目は、Parallels Desktop Pro Editionを契約していること。買い切りのStandardではvTPM(virtual Trusted Platform Module)がサポートされておらず、利用できないという。

2つの条件を満たしてもアップデートできない場合がある

Parallels Desktop Pro EditionにWindows 10をDevチャンネルでインストールされていても、アップデートできない場合がある。一度終了して再起動後に試すと突破できるとの情報もあるが、仕様かバグかは不明だ。

Parallelsの公式ページによると、M1 MacにおけるTPMモジュールの使用は将来のアップデートで対応予定としている。

関連情報
カテゴリWindows
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:605605)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:605596)
    私も昨日成功しました ただ、要件を満たしていない(正式版では動作しない可能性がある)とのメッセージが設定の Insider Program のところに表示されています

    この記事で紹介されている二つの条件を満たしていますか?

  2. 通りすがりの読者(コメントID:605596)

    私も昨日成功しました
    ただ、要件を満たしていない(正式版では動作しない可能性がある)とのメッセージが設定の Insider Program のところに表示されています

  3. 通りすがりの読者(コメントID:605576)
    コメント先:Guantare(コメントID:605573)
    Windows 11 インストール、起動に成功。M1 MBA、Parallels16.5、インサイダープレビューティーARM Windows 10のアップデートで11になりました。https://youtu.be/l3ioRYVH8pg

    この記事で紹介されている二つの条件を満たしていますか?

  4. Guantare(コメントID:605573)

    Windows 11 インストール、起動に成功。M1 MBA、Parallels16.5、インサイダープレビューティーARM Windows 10のアップデートで11になりました。https://youtu.be/l3ioRYVH8pg

「Windows」新着記事
トレンド検索