M1チップ搭載Mac、CrossOver 20の使用でWindowsアプリが起動可能に

M1チップ搭載MacでどうしてもWindowsアプリを使わないといけない場合はCrossOver 20が活用できそう

Codeweavers crossover20 windows

『Apple Silicon TF2 CrossOver』よりキャプチャ

M1チップ搭載MacはBoot Campに対応せず、Windowsは利用不可能とされていたが、CodeWeaversのWindows互換レイヤー「CrossOver 20 for Mac」の使用でWindowsアプリが動作すると明らかになった。

CrossOver 20はオープンソースプロジェクト「Wine 5.0」ベースで動作する、Windowsアプリを異なるプラットフォームで動作可能にする有料アプリケーション。価格は39.95ドル。仮想環境を用意せずにWindowsアプリが使用できる。

CodeWeaversは、MacBook AirのエントリーモデルにmacOS Big Sur 11.1のベータ版をインストールした状態で、CrossOver 20.0.2を使用。Windiowsアプリの「Quicken」(ファイナンスアプリ)、「Among Us」(ゲーム)、「Team Fortress 2」(ゲーム)が正常に動作することをブログで公開している

CodeWeaversによると、macOS Big Sur 11.1 BetaはRosetta 2の「致命的なバグ」が修正されているそうだ。

 

関連キーワード
公開情報
更新日2020年11月20日
コメント(8件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:591513)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591472)
    利用不可でいいのでは? 単に仮想化の話以前にx86以外にWindowsを入れられない、ライセンス的に、という意味だと解釈していたのですが。 なのでARM用のWindowsのライセンスが変更されればいける、という話もあったりで。

    Windowsが利用出来ないけど、どうしてもWindowsのアプリを使いたいときはCrossOverが活用できるかも?…って内容の記事では?

  2. g.O.R.i(コメントID:591499)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591498)
    "「致命的なバグフィックス」が修正" って言葉はおかしくないですか バグフィックスはバグを修正という意味なので

    たしかに、たしかに!w 失礼しました!

  3. 通りすがりの読者(コメントID:591498)

    “「致命的なバグフィックス」が修正” って言葉はおかしくないですか
    バグフィックスはバグを修正という意味なので

  4. 通りすがりの読者(コメントID:591483)

    あとはパラレルスが対応してくれると嬉しいですね。
    ロゼッタ2では動かないようなので。
    まあ仮想化ソフトを仮想化ソフトで動かすのは無理ですしね。
    対応したら新しい MacBook pro買おうと思います。

  5. 通りすがりの読者(コメントID:591472)
    コメント先:g.O.R.i(コメントID:591456)
    うむ、言われてみればそのとおりですねw 修正しました!ありがとうございます!

    利用不可でいいのでは?
    単に仮想化の話以前にx86以外にWindowsを入れられない、ライセンス的に、という意味だと解釈していたのですが。
    なのでARM用のWindowsのライセンスが変更されればいける、という話もあったりで。

  6. g.O.R.i(コメントID:591456)
    コメント先:気になる人(コメントID:591455)
    細かい事ですが、「Windowsは利用不可とされていたが」ではなく、「Windowsは利用不可能とされていたが」ではないでしょうか?

    うむ、言われてみればそのとおりですねw 修正しました!ありがとうございます!

  7. 気になる人(コメントID:591455)

    細かい事ですが、「Windowsは利用不可とされていたが」ではなく、「Windowsは利用不可能とされていたが」ではないでしょうか?

  8. 通りすがりの読者(コメントID:591443)

    倒されてる〜()

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索