M1チップ搭載Mac、Windowsの利用は「Microsoft次第」

Microsoftは今年7月、「ARM版Windows 10のライセンスは、OEM限定に付与している」と説明していた

Tadas sar T01GZhBSyMQ unsplash

M1チップ搭載Macは、技術的にWindowsをネイティブに動作可能であると判明した。Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントCraig Federighi氏によると、M1チップ搭載Macには、WindowsのARMバージョンを動作するためのコアテクノロジーが用意されているという。Ars Technicaとのインタビューの中で明らかにした。

Microsoftは今年7月時点において、「ARM版Windows 10のライセンスは、OEM限定に付与している」と説明している。ポリシーを変更しAppleシリコンMacで提供可能にする可能性については、「現時点で共有できる情報はない」と回答していた。

AppleシリコンMacはBoot Campをサポートしないが、仮想化アプリケーションを提供するParallelsはM1チップ搭載MacをサポートするParallels Desktop for Macの開発が進んでいると発表している

CodeWeaversは19日、同社の開発するWindows互換レイヤーの最新バージョン「CrossOver 20 for Mac」でWindowsアプリが動作すると発表した。

公開情報
更新日2020年11月21日
コメント(15件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:591763)
    コメント先:Intel何やっtel(コメントID:591563)
    それ言うなら Pluton Processor では??

    Plutonは次世代セキュリティ関連なのでCPUそのものとは違う

  2. 通りすがりの読者(コメントID:591594)

    荒れてんなぁ…

  3. 通りすがりの読者(コメントID:591590)

    そもそもARM版Windowsが失敗しているのでMacどうこうではw
    同じWindowsという名前なのに互換性ゼロだったり32bitしか動かなかったり。設計時点で異常だと思わなかったのかなーって。Sモードとか誰が使うんだと。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:591588)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591583)
    Apple M1の性能がMicrosoft SQ2 (Surface Pro Xが搭載するSoC) を上回ってるから解禁しなさそう。Surface Pro X (約18万〜)が売れなくなる

    Windowsで得られる利益がそれを上回るならその限りではないでしょう。
    MicrosoftにとってはWindows(ARM)の展開の追い風になり得るし、それが将来のSurface戦略の追い風にもなり得ると思います。

    Appleとしては新Macシリーズ展開のため、やはり何らかの都合でWindowsが必要になるMacユーザーや検討中のカスタマーへの提案としてWindowsも動くということは必要要素であり、今回のインタビューの発言はMicrosoftへの表立ったアピールなのでしょう。

  5. 通りすがりの読者(コメントID:591585)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591573)
    Windowsは動いてもWindows対応のソフトは動かないの多そうな気がします 同じWindowsでもIntelでは普通に動くけどAMDだとクラッシュするとかちょっと前はありましたし

    ARM版Windowsに対応しているアプリであれば動くのではないでしょうか?

    MacでWindowsが利用できることによってARM版Windows向けのアプリが充実するのであれば、Microsoftにとっても少なからず得られるものがあるかもしれませんね。

    ちなみにAMDだとクラッシュって、Pentium4の時代にIntelがやったことを指しているのでしょうか?

  6. 通りすがりの読者(コメントID:591583)

    Apple M1の性能がMicrosoft SQ2 (Surface Pro Xが搭載するSoC) を上回ってるから解禁しなさそう。Surface Pro X (約18万〜)が売れなくなる

  7. 通りすがりの読者(コメントID:591573)

    Windowsは動いてもWindows対応のソフトは動かないの多そうな気がします
    同じWindowsでもIntelでは普通に動くけどAMDだとクラッシュするとかちょっと前はありましたし

  8. 通りすがりの読者(コメントID:591572)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591571)
    アプリに30%の上納金求める会社が、OSに上納金求めないわけがないじゃないですか

    何言ってるんだろう…

  9. 通りすがりの読者(コメントID:591571)

    アプリに30%の上納金求める会社が、OSに上納金求めないわけがないじゃないですか

  10. g.O.R.i(コメントID:591565)
    コメント先:APO(コメントID:591560)
    apple側もドライバ提供しなくちゃなんねえんだからappleの問題でもあるだろミスリードするんじゃねーよ。

    ミスリードじゃないですよ、アップル幹部の話した内容を紹介しているだけなので、ドライバ云々以前の問題です。

  11. こっぺぱん(コメントID:591564)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591554)
    いつか Apple Silicon搭載のSurface Mとか出たりして

    VAIOにMacOSを載せる計画があったように、そうなったらどうなるのかワクワクしますね〜
    M1のおかげで(せいで?)これから数年のPC買い替えが楽しみです。

  12. Intel何やっtel(コメントID:591563)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591554)
    いつか Apple Silicon搭載のSurface Mとか出たりして

    それ言うなら Pluton Processor では??

  13. APO(コメントID:591560)

    apple側もドライバ提供しなくちゃなんねえんだからappleの問題でもあるだろミスリードするんじゃねーよ。

  14. 通りすがりの読者(コメントID:591559)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591554)
    いつか Apple Silicon搭載のSurface Mとか出たりして

    まずないとは思いますが…
    もしAppleシリコンをMSに供給したときwin-winになるのか?とか想像するとちょっと楽しいです。

  15. 通りすがりの読者(コメントID:591554)

    いつか Apple Silicon搭載のSurface Mとか出たりして

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索