「Windows 10」のユーザー数はMac全体の4倍もいるとAppleが明らかに

MacBook Pro Late2016 15inch model

新型iMacを2017年中に発表することを明らかにし、来年以降には新型「Mac Pro」やApple純正ディスプレイを準備していることを明らかにするなど、全力で「Appleはプロユーザーを見捨ててなんかいない」アピールを行ったメディア向けのインタビューの中で、AppleはMacのユーザーベースが1億人に近づいていることを明らかにした

一方、Microsoftは昨年9月時点で「Windows 10」のアクティブデバイス数が4億台を突破したことを明らかにしている。このことから単純計算で「Windows 10」単体のユーザー数はMac全体の4倍いるということになる。Windows全体にすると……それはもう何倍もの差があるだろう……!

ユーザー数は敵わないかもしれないが、ビジネスとしては250億ドル規模に近づいているとのことで、Appleとしては十分な収益を出すことができている。出荷比率としては80%がノート型Mac、残り20%がデスクトップ型Macとなっている。

昨年発売開始された「MacBook Pro 2016」の売上も好調で、昨年同期比で売上が20%向上していることも明らかにしている。

(via The Verge

もっと読むWindowsまとめ