「iPhone 11 Max」のトリプルレンズカメラのCAD画像がリークか

Triple camera lens cad

Ben Geskin氏が、6.5インチ型の有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 11 Max」のCADデータとされる画像を投稿している。

カメラには2段階の突起、レンズは「真っ黒になる」

これまでの噂通りトリプルレンズカメラが確認され、3つ目のレンズの上にはLED、下にはマイク穴が配置されているように見受けられる。

また、この角度からはカメラの突起が二段階になっていることも確認できる。カメラユニットそのものが本体から突起し、さらにレンズがカメラユニットよりもわずかに高さがあるようだ。

なお、テスト部門からの情報として「カメラレンズは完全に真っ黒になる」と伝えている。これは以前OnLeaks氏が公開したレンダリング画像の情報とも一致。

背面ガラスパネルとカメラが一体化した構造になることから、カメラユニットも筐体の一部となり、カメラユニットも筐体と同じカラーになると見られている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索