ソフトバンクオンラインショップ

iPhone 12は9月発表、10月発売か

iPhone 12の生産状況に対して楽観的な姿勢を取るWedbush

Iphone 11 pro keynote apple

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は9月に発表されるが、発売は例年よりも遅れる可能性があるという。金融サービスおよび投資会社Wedbushの最新レポートによると、iPhone 12」の発売は10月上旬になるそうだ。

Wedbushは、「iPhone 12」の生産状況に対して楽観的。「サプライチェーンの目覚ましい回復により、新型コロナウイルスによる遅れを取り戻すことに成功した」と伝えている。

Nikkei Asian Reviewは、新型コロナウイルスの影響で量産開始に1〜2カ月の遅れが発生を指摘。あらゆる手を尽くした結果、発売が2021年まで延期されることは免れた状況と報じている。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏も、全モデルの製造検証実験(EVT)に約1カ月の遅れが起きていると予測。iPhoneのサプライヤーBroadcomのCEOは、「北米のモバイル端末メーカーで大規模な製品サイクルの遅延が発生している」と発言してる。

新型iPhoneの発売時期が遅れた事例は過去にもある。2017年のiPhone 8シリーズは9月に発売されたが、iPhone Xは11月だった。2018年も同様にiPhone XSシリーズが9月に発売され、iPhone XRが10月に登場した。

ストーリータイムライン
6本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年07月14日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. jaco

    goriさん、こんにちは。この噂が本当なら、iPhone11Proの購入はもう少し待った方が良いかも?と思いました。iPhone12がどんな性能になるか楽しみです。

    1. g.O.R.i

      もし待てるのであれば、基本的にはiPhone 12まで待ったほうがいいかとは思いますよ!ただ、iPhone 12が発売後、iPhone 11 Proが購入できなくなる可能性もあるので、その点は要注意ですね!

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索