iPhone 12、量産開始を1カ月延期で発売時期に影響か

新型iPhoneの発売時期は1カ月以上遅れる可能性

Daniel romero qeQU7hia rg unsplash

Appleが今秋発表予定の新型iPhone(iPhone 12は、発売時期が例年よりも遅れる可能性が高いWSJが、新型コロナウイルスの影響で「iPhone 12」の量産開始時期が約1カ月遅れると報じた。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏も、全モデルの製造検証実験(EVT)に約1カ月の遅れが発生していると予測5Gのサブ6とミリ波に両対応した「iPhone 12」の”完全モデル”の発売が例年よりも遅れると伝えていた。中でも「最もデザインが複雑」だという、6.7インチモデルの量産は10月にずれ込むと見られている。

iPhone 12の発表イベントが延期されるかは不明

Appleは毎年、9月に新型iPhoneを発表するが、「iPhone 12」の発表時期が延期されるかは不明だ。新型iPhoneの発売時期が遅れた事例は過去にもある。2017年のiPhone 8シリーズは9月に発売されたが、iPhone Xは11月だった。2018年も同様にiPhone XSシリーズが9月に発売され、iPhone XRが10月に登場した。

「iPhone 12」は、5.4インチが1機種、6.1インチが2機種、6.7インチが1機種の合計4機種が発表される見通し。iPad Pro(2020)に似た筐体デザインを採用し、5Gに対応すると見られている。

ストーリータイムライン
9本の記事を表示する
関連情報
更新日2020年04月29日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索