Appleロゴの位置がおかしいiPhone 11 Pro、いくらで売れたと思う?

Appleの徹底した品質管理を通り抜ける確率は1億台に1台以下と推測される

Misplaced Apple logo iphone 11 pro

@ArchiveInternalより

Appleのロゴ位置がズレている、ミスプリントされたiPhone 11 Proが話題だ。Appleは徹底した品質管理が有名。そのためAppleロゴがミスプリントされたiPhoneは非常にレアとされており、品質管理を通り抜ける確率は1億台に1台以下と推測される。

日本のユーザーが2020年7月にミスプリントモデルを投稿

驚くべきことに、ミスプリントされたiPhone 11 Proは2,700ドル(約295,000円)で売買されたという。該当モデルのストレージ容量は不明だが、512GBモデルの通常価格は税込159,280円。最上位モデルの約2倍近い価格で売れたことになる。

日本のユーザー(y.shimizu_D氏)は2020年7月、Apple Storeで購入したiPhone 11 Proでも同様の”不具合”が見つかり話題になっていた。Appleロゴが本来の位置から右にズレていることを除き、動作には全く問題がないという。

話題になっている写真とy.shimizu_D氏が公開した写真を比較すると、Appleロゴの位置が非常に似ている。極稀にミスプリントが発生する場合は、同じような位置にずれてしまうのだろうか。

Misplaced iPhone Logos
左がInternal Archive公開、右がy.shimizu_D氏公開

y.shimizu_D氏は、現在もミスプリントされたiPhone 11 Proを所有しているそうだ。

関連情報
更新日2021年04月13日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ニックネーム(任意)(コメントID:600029)

    1億分台に1台以下という確率からすると安い気がする

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索