iPhone 14とMRヘッドセット、Wi-Fi 6Eをサポートか

通信チャンネルの追加により、データ伝送速度の高速化に期待

Iphone 14 bonus 6 0 5x

2022年の新型iPhone(iPhone 14)とAppleが開発中と噂されるMRヘッドセットは、Wi-Fi 6Eをサポートする可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、投資家向けの最新レポートでMeta(旧Facebook)が発表するデバイスも、同様に対応すると予測している。

Wi-Fi 6Eとは、2020年1月にWi-Fi Allianceが発表した新たなWi-Fiの規格。「E」は”Extended”を意味し、Wi-Fi 6を拡張した規格だ。Wi-Fi 6Eは、従来のWi-Fiがサポートする2.4GHz帯と5GHz帯に加え、6GHz帯が利用可能。6GHz帯は、今後世界各国で免許不要で電波を使うことができる周波数帯(アンライセンスドバンド)になる見通しだ。

6GHz帯の追加により、通信チャンネルが追加されデータ伝送速度が高速化される。データ通信量の多い動画ストリーミングやVRコンテンツでのの活用が期待される。

iPhone 13シリーズはWi-Fi 6Eのサポートが噂されていたが、実現しなかった。

Ming-Chi Kuo氏によると、ヘッドセット型デバイスは、2022年はWi-Fi 6とWi-Fi 6E、2023年はWi-Fi 6EとWi-Fi 7が主流になり、2024年にはWi-Fi 7になると伝えている。具体的なデバイスには言及しておらず、Appleが毎年ヘッドセットを発表するかは不明だ。

(Source: MacRumors

iPhone 14の噂・最新情報

10本の記事を表示する
公開情報
更新日2021年11月18日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:617868)
    コメント先:ぬぶすぷ(コメントID:617867)
    カメラが出張ってない!ノッチもない!

    これはあくまでも噂ですし、まだまだ発売まで時間があるので「そういう噂がある」として捉えていただければと思います!

  2. ぬぶすぷ(コメントID:617867)

    カメラが出張ってない!ノッチもない!

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索