毎年iPhoneを買い換える人は少数派。需要が低下中?

最近iPhoneがつまらなくなってきた。でもそれはある意味仕方がないことなのかもしれない

Tron le yPFAAwomTYQ unsplash

最近、iPhoneがつまらない。数年前は毎年買い換えたくて買い換えていたが、最近は義務感から買い換えている気がしてならない。

ふと気になり、みんながどの程度のペースでiPhoneを買い換えているかTwitterでアンケートを実施してみた。キャリア契約している人が多いと想定し、「2年に1回」が大多数だと思っていたが、意外な結果が堂々の1位に輝いた。

1位は「必要に応じて買い換える」で、556件の回答に対し4割近くが投票。次に「2年に1回」が約3割。必要に応じて2年または3年以内に買い替える人は一定数いる可能性はあるが、少なくとも「2年経ったから買い換える」という人は減ってきていることが伺える。

僕をフォローしている人は比較的テクノロジーやガジェットに明るい人が多いと予想されるが、それでも毎年買い換えている人は少数派。海外でも買い換えの頻度は3年おきが平均とされている。ネット上では声が大きい”ノイジーマジョリティ”として意見が目立つが、一般的にはレアな人種だ。

なぜiPhoneを買い換えるペースが落ちてきたのか。端末価格がジワジワと上がり続けていることに加えて、良くも悪くもが製品としての完成度が高くなりすぎて、製品ジャンルとして大きくなりすぎた。iPhoneは進化の余地がなくなってきたと分析している。

外観の進化が完全に頭打ち、大胆な路線変更できない事情

完成したことを示唆する例として、「本体デザインの頭打ち」を挙げておきたい。iPhoneの外観が大きく変わるとき、「メジャーアップデート」と称される。直近では、丸みを帯びていたiPhone 11シリーズから角張ったiPhone 12シリーズに変わったが、言うほどの違いはない。

2022年の新型iPhoneiPhone 14)は、カプセル型+丸型の2パンチホールデザイン最終決定したと噂されている。アイコニックなノッチを廃止し、アイコニックなパンチホールへ移行する。

Apple製品は「誰もが見てもApple製品」であることを重要視する。iPhoneも例外ではなく、誰が見ても「iPhone」でなければならない。また厳しい品質基準をクリアした筐体を年間数億台生産する必要がある点も重要だ。iPhone 12シリーズは発売後7カ月で1億台を突破し、2021年のiPhone生産台数は2億3,800万台と推定されている

”真のメジャーアップデート”を期待する声は常にあるが、そう簡単に外観を変更できない事情があるのだ。

技術の進化スピードを人間の適応力を”全力で通り越した”

iPhoneは年々進化している。その際たる機能は内蔵されたカメラ。ハードウェアとソフトウェアそれぞれの進化と連係によるコンピュテーショナルフォトグラフィは、物理的に何倍も大きい高性能カメラに匹敵する写真を作り上げる。

しかし誰もが高性能カメラを必要としていないように、iPhoneのカメラの進化についていけない人が増えている。「光を47%多く取り込む」「センサーシフト光学式手ブレ補正」「ドルビービジョンHDR」と言われても、多くの人はピンとこない。また次々と追加される新機能の影響でアプリそのものが煩雑になり、操作性が複雑化した結果、ポテンシャルを活かせない。

そもそもiPhoneは最新機種でなくても、素晴らしい写真が撮れるiPhone Photography Awardsの2021年優勝作品はiPhone 7で撮影されている。iPhone 8 PlusiPhone Xで撮影された入賞作品も少なくない。

iPhoneに内蔵されるAチップも、毎年飛躍的な進化を遂げているが、数年前から体感できないほど先を行っている。ネットで注目を集めるベンチマークスコアやRAM量は、世間一般的には”どうでもういい情報”なのだ。

最近はワイヤレス充電技術の改良が進んでいるが、意外にもワイヤレス充電を使わない人が多い。実施したアンケートによると、Lightningケーブルを使った充電のほうがワイヤレス充電を上回った。

今後はワイヤレス充電の出力向上が進められ、いずれはワイヤレス充電空間にいれば勝手に充電される世界も有り得る。しかし当面は出力向上より、「ワイヤレス充電をどのように普及するか」が課題。技術が進化しすぎた結果、世間を置いてきぼりにしてしまっている。

iPhoneを長く使うことを推奨、買い換え鈍化はサービスで回収?

見た目も変わらない、カメラも満足している。チップ性能も十分高く、動作に不満がない。強いて言えば電池持ちぐらいだが、新機種を買うよりバッテリー交換を依頼したほうが安上がりだ。考えれば考えるほどiPhoneを買い換える理由がないが、Appleはむしろ長く使うことを推奨している

Appleがカーボンニュートラルを2030年までに目指すと発表した際に、Appleデバイスは長期間使用できることを前提に設計していると説明。iOSは現時点で7年前の機種もアップデート対象にしており、将来は10年以上前のiPhoneが現役で使い続けられるかもしれない。

買い換える人が減る代わりに、Appleはサービスによる収益化を今まで以上に強化していくだろう。ハードウェアの買い換えサイクル活性化を目的とした、iPhoneなどの製品サブスクサービスも検討していると報じられている。

次ページ
スマホの需要低下を示唆する様々な情報
公開情報
更新日2022年04月09日
コメント(14件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. とおる(コメントID:624013)

    以前は月々割が2年、とかがあったから2年で買い替えが多かったんじゃないですかね。
    「2,000円x24ヶ月で実質48,000円引き!」みたいな、実質48,000円上乗せして売って2年縛りみたいな(^^;
    2年で買い替えないと月額上がって損する的な。
    最近はその辺のルールが色々変わって買い替えサイクルが自然な感じになってきたのかな。

    個人的には、
    ・1年前のモデルは高く売れる
    ・バッテリーが新品になる
    というメリットがあるので、新機種がどうしても欲しいという訳でもないけど毎年買い替えてます。

    ちなみにうちは私だけ無線充電派で、家族は皆有線。
    リングのついたケースとか着けてて上手く充電出来なかったりで興味ないみたい。
    私はケースつけない派なので片手で置いたり取ったりできる無線充電大好き。

    iPhoneの折りたたみ機能よりもiPad mini に通話機能つけて欲しい(^^;

  2. 通りすがりの読者(コメントID:624001)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:623999)
    技術革新の速度は毎年飛躍的に向上してるんだから進化の速度はどんどん上がってるんだけど もう物として完成されてきた感じ 家だって昔からたいして変わんない 鹿鳴館とかは単に石積み上げた物だろうけど現代は壁を二重にして断熱くらいじゃない。。?

    目に見えては大して変わらないかもしれないですが、大抵のものは常に何らか進化してますよ。iPhone SEのアルミ素材一つとっても今回から環境負荷を抑えたグリーンアルミが採用されたりとか。エアコンも一昔前のものからなら買い替えた方が電気代で数年で元が取れると言われたり、あとそれだけ環境性能に差があったりしますからね。

    当然、毎年買い換えることとは違いますが。私はiPhone毎回購入してるので違法じゃないにしても環境負荷は高いかも。

  3. 通りすがりの読者(コメントID:623999)

    技術革新の速度は毎年飛躍的に向上してるんだから進化の速度はどんどん上がってるんだけど
    もう物として完成されてきた感じ

    家だって昔からたいして変わんない
    鹿鳴館とかは単に石積み上げた物だろうけど現代は壁を二重にして断熱くらいじゃない。。?

  4. g.O.R.i(コメントID:623989)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:623920)
    最近のゴリさんの記事のなかで一番興味深い記事だ。 確かにiPhoneは普段使いするならせいぜい画面の大きさが問題になるぐらいで、ここ数年のものは不満がない。 自分はスマホ移行は遅くてiPhone7プラスからだけど、話題になったから買い替えてきただけで、何か不満があったわけでもなかった。 それに最近はカメラの性能ばかり強調されて、値段も吊り上がってるけど、正直なところ最近はそんなに写真を撮らなくなったし、スマホでなんとなく撮った数百枚の写真は見返すことなくストレージに溜まっていくだけ。 やっぱり一眼レフでしっかり構えて撮った写真の方が味と思い出があって見かえす機会は多い。 そんな感じで最近はスマホがのっぺりとした感じで面白くなくなってきたので、パソコンを使う機会が増えてきた。やはり使い勝手はパソコンの方が断然いいし、性能向上の恩恵も感じられる。 それに適度にデバイスから離れることができるから今話題のスマホ中毒対策にもなる。 そう考えるとゴリさんのいうとおり次の10年を担うデバイスがそろそろ出てきて欲しい。

    わかります、わかります、すごくわかります。iPhoneのカメラと高性能カメラ(ミラーレスなど)のカメラって、人によって使いかたは様々ということは大前提として、根本的に目指す方向性が違う気がするんですよね。ミラーレスはiPhoneいに比べてば大きいし重いしかさばるけど、正しい設定や事後編集に一手間かければ、iPhoneでは引き出せない写真が作り出せるんですよね。逆にiPhoneはそういう手間をなくして、ワンタップで「ヮ(゚д゚)ォ!」という写真が仕上がるので、それはそれで最高です。ただその「ワンタップで仕上がる写真」のクオリティが上がりすぎて、もはや普通の人は見分けがつかない、つかない見分けのために何万円も払えない、みたいなところがあるのかなって想像しているんです。僕はiPhoneのカメラを家族写真を撮るときに普通に使うので、カメラとして買い換えていますが、仕事がなかったら「別に買い換えなくてもミラーレスをちゃんと持ち運べばいいか」っていう気になってしまうかもしれないなーって思います。

    いやぁ難しいテーマですよねこれ。色々と考えられた上にご丁寧なコメント、ありがとうございます。

  5. g.O.R.i(コメントID:623988)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:623921)
    カメラを使うようになってから、iPhoneの毎年の買い替えはやめました。iPhoneの進化よりも、新しいレンズを買った方が自分にとってはより良い体験があると思ったからです。 お金があればiPhoneも買い換えるんですけど〜!(泣)

    わかります、わかります。近々カメラを使う魅力と意味みたいな記事を書こうと思っているのですが、確かにiPhoneで使う機能が限られているのであればレンズに投資したほうが良いですよねw特にカメラや写真、動画などにこだわっているのであればなおさら……!

  6. g.O.R.i(コメントID:623987)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:623934)
    ぶっちゃけ結局手元から離れるならLightning刺しても充電台に置いてワイヤレスでも手間はそんなに変わりませんしね むしろ充電しながらでも持って使えるLightningケーブル充電のが手軽かもしれません

    僕に言わせれば、ケーブルを挿すという手間が面倒で仕方ないので、置くだけで充電できることは超絶便利なんですけどね。でもおっしゃるとおり、結局変わらんよ挿すぐらいの手間なんて大したことないやろ、みたいなのも納得です。やっぱりそうなんだなぁと。

  7. g.O.R.i(コメントID:623986)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:623942)
    ガジェオタの部類ですが、マメに買い替えていたのは3G〜7くらいまででした。防水とおサイフついた時点で欲求満たしてしまいましたね。次に絶対飛びつくとしたら、折り畳みです。miniとの二台もちを終わらせられるので。

    折畳かぁ、折畳もあれば便利になるのかなあ。現状僕の脳内では、動画を大画面で見る以外のシーンが思い当たらなくて困っています……

  8. g.O.R.i(コメントID:623985)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:623952)
    こういうのがほしい!!っていうのがなくて現状でまんまん満足なんですよね…😭 ほんとにこれからどんな機能がほしいんだろう???

    分からないですよね。既存の機能を強化してくれることは嬉しいですし、便利になることは間違いないと思いますけど、まあなくてもきっと困らんって思ってしまう自分も強くなってくるのかなーって想像しています…

  9. 通りすがりの読者(コメントID:623952)

    こういうのがほしい!!っていうのがなくて現状でまんまん満足なんですよね…😭
    ほんとにこれからどんな機能がほしいんだろう???

  10. 通りすがりの読者(コメントID:623942)

    ガジェオタの部類ですが、マメに買い替えていたのは3G〜7くらいまででした。防水とおサイフついた時点で欲求満たしてしまいましたね。次に絶対飛びつくとしたら、折り畳みです。miniとの二台もちを終わらせられるので。

  11. 通りすがりの読者(コメントID:623937)

    だいたい2022にもなって空中投影ディスプレイも一般化してないわ空飛ぶ車も出てこないわ、ちょっと最近のホモサピエンス怠け過ぎじゃない?

  12. 通りすがりの読者(コメントID:623934)

    ぶっちゃけ結局手元から離れるならLightning刺しても充電台に置いてワイヤレスでも手間はそんなに変わりませんしね
    むしろ充電しながらでも持って使えるLightningケーブル充電のが手軽かもしれません

  13. 通りすがりの読者(コメントID:623921)

    カメラを使うようになってから、iPhoneの毎年の買い替えはやめました。iPhoneの進化よりも、新しいレンズを買った方が自分にとってはより良い体験があると思ったからです。
    お金があればiPhoneも買い換えるんですけど〜!(泣)

  14. 通りすがりの読者(コメントID:623920)

    最近のゴリさんの記事のなかで一番興味深い記事だ。
    確かにiPhoneは普段使いするならせいぜい画面の大きさが問題になるぐらいで、ここ数年のものは不満がない。
    自分はスマホ移行は遅くてiPhone7プラスからだけど、話題になったから買い替えてきただけで、何か不満があったわけでもなかった。
    それに最近はカメラの性能ばかり強調されて、値段も吊り上がってるけど、正直なところ最近はそんなに写真を撮らなくなったし、スマホでなんとなく撮った数百枚の写真は見返すことなくストレージに溜まっていくだけ。
    やっぱり一眼レフでしっかり構えて撮った写真の方が味と思い出があって見かえす機会は多い。
    そんな感じで最近はスマホがのっぺりとした感じで面白くなくなってきたので、パソコンを使う機会が増えてきた。やはり使い勝手はパソコンの方が断然いいし、性能向上の恩恵も感じられる。
    それに適度にデバイスから離れることができるから今話題のスマホ中毒対策にもなる。
    そう考えるとゴリさんのいうとおり次の10年を担うデバイスがそろそろ出てきて欲しい。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索