学生みんなが特待生。

「iPhone 6」用シリコンケースのサイズが明らかに!リークしたレンダリング画像とほぼ一致!

Dimensions of iphone 6

先日、「iPhone 6」の4.7インチモデル用のシリコンケースを詳細にレビューした動画が公開され話題となった。この動画内ではあくまでもケースそのもののレビューと他のスマートフォンとのサイズ比較を取り上げていただけで、具体的なケースの大きさなどについては触れられていなかった。

Unbox Therapyがケース本体のサイズを測定したところ、iPhone 6」は縦幅135mm、横幅は66mm、薄さは7.1mmになることが明らかになった!そして驚くべきことに、アクセサリーメーカー用「iPhone 6」のレンダリング画像で明らかにされていた数値とほとんど一致しているのだ!

次期iPhoneの薄さは6mmになる?!7.1mmになる?!

動画で紹介された「iPhone 6」用と思われるシリコンケースを測定した結果、次期iPhoneは4.7インチディスプレイを搭載し、縦幅が135mm、横幅が66mm、薄さが7.1mmになると伝えられている。

これはアクセサリーメーカー用「iPhone 6」のレンダリング画像とほとんど一致しているのだが、唯一薄さについては今回の測定結果は7.1mm、レンダリング画像は6mmと大幅に違いが出ている。いずれにせよ現行モデルモデルより薄くなることには変わりないが、6mm台になるか7mm台のままになるかによって期待値はかなり変わってくる。果たしてどっちなのだろうか。

個人的な予想では、今回は筐体が丸みを帯びたデザインになると言われていることから、端末の端である最薄部6mmから中央部に向けて最大7.1mmになるのではないかと思っている。これが正しければ6mmと7.1mmはどちらも正しいことになる。

「iPhone 6」の4.7インチモデル用のシリコンケースを詳細にレビューした動画が公開!「Nexus 5」とほとんど同じサイズ! | gori.me(ゴリミー)

(via Nowhereelse.fr