AT&T、T-Mobileを買収

at&t, t-mobile

AT&TがT-Mobileを$390億で買収したことを発表した。今回の買収によりアメリカの大手携帯キャリアはAT&T、Verizon、Sprintの3社となり、AT&Tは1.3億人のユーザーを持つアメリカ最大手のキャリアとなった。

AT&T to Acquire T-Mobile USA From Deutsche Telekom

Provides fast, efficient and certain solution to impending spectrum exhaust challenges facing AT&T and T-Mobile USA in key markets due to explosive demand for mobile broadband

Enhances network capacity, output and quality in near term for both companies’ customers

AT&T commits to expand 4G LTE deployment to an additional 46.5 million Americans, including in rural, smaller communities, for a total of 294 million or 95% of the U.S. population

Provides 4G LTE service for T-Mobile USA’s 34 million subscribers

More than $8 billion in incremental infrastructure spend by a U.S. company over seven years, enabling nation’s high-tech industry, innovation and economic growth

Creates substantial value for AT&T shareholders through large, straightforward synergies

via AT&T

AT&Tに買収されたものの、残念ながらT-MobileユーザーはまだiPhoneを利用出来ない。1年かけて買収の手続きをすすめるそうなので、T-Mobileユーザーはしばらく料金体系や端末含め、T-Mobileユーザーのままになるそうだ。

今回の買収によってLTEの普及を含めたネットワーククオリティの大幅な向上が期待出来るらしく、ネットワークの広さや通信速度で常に目の敵にしているVerizonに大きくリードを取った。AT&Tの回線は場所によっては恐ろしく繋がりづらいという話も聞いたことがあるので、ユーザーにとっても嬉しいお知らせに違いない。

(via iPhone Download Blog