「iPhone 8」の4.7インチモデル、ワイヤレス充電に対応か

Iphone 8 concept image
「iPhone 8」こと次期iPhoneの4.7インチモデルはワイヤレス充電に対応するとKGI SecuritiesのMing- Chi Kuo氏が伝えている。ガラス製の筐体を採用するという。

これは先日レポートしていたワイヤレス充電に対応するためにガラス製筐体を採用するという情報と一致している。

4.7インチ対応ということは5.5インチモデルも対応?!

有機ELディスプレイ搭載モデルは完全に新しい外観デザインを採用し、液晶ディスプレイ搭載モデルと比較してハイスペックになる見通し。

なお、今回のレポートでは5.5インチモデルについては言及されていないが、4.7インチモデルが対応するということは5.5インチモデルも対応する可能性は高いだろう。

よって来年は液晶ディスプレイを搭載した4.7./5.5インチモデルに加えてサイズ不明の有機ELディスプレイ搭載の”プレミアムモデル”が追加され、すべてのモデルがワイヤレス充電に対応するということになる。液晶ディスプレイモデルはガラス製の筐体を採用する他、毎年恒例のカメラ性能とCPU/GPU性能の向上が期待される。

Kuo氏は今年9月に来年発表されるiPhoneが全モデル全面ガラス筐体を採用すると伝えていた。

(via MacRumors9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!