次期iPhoneにも「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」は同梱される?

BarclaysのアナリストBlayne Curtis氏は現地時間18日、2017年に発表される3種類の新型iPhoneにも「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」は同梱されることを明らかにしている。早ければ2018年までには別売りになる可能性があるが、今年は含まれているという。

今年2月にMacお宝鑑定団Blogは次期モデルでは「Lightning to 3.5 mm Headphone Jack Adapter」は同梱されず、「USB-C to Lightning Cable」の別売りは継続されると伝えていた

音楽視聴のワイヤレス化はまだ時間が掛かりそう

iPhone 7/7 Plus」ではヘッドホン端子が廃止され、大きな話題となった。以前からワイヤレスヘッドホンを使用していた僕にとっては何の問題はなかったが、街中では未だにアダプタを使って有線ケーブルを使用している人も多数見受けられる。

既に昨年のモデルを購入している人であればアダプタが今年なくなるのはそれほど大きな問題ではないかもしれないが、まだ「iPhone 6s」以前を使用している人で買い替える人はアダプタがなくて困る人が続出しそうだ。

今は以前と違って「AirPods」を筆頭に「BeatsX」「Beats Solo3 Wireless」などApple純正のワイヤレスヘッドホン・イヤホンのラインアップが充実している。それでもただでさえ高価な新型iPhoneで音楽を楽しむために新しいヘッドホンの購入を強いられるのは何か違うような気がする。

とは言え、ワイヤレスはとにかく便利だ。下記に現在使用しているワイヤレスヘッドホン・イヤホンのレビュー記事を載せておくので、参考にどうぞ!

(via MacRumors