「iPhone 8」のディスプレイは5.66インチ?新しい図面が公開

Iphone8 schematics new

Benjamin Geskin氏が投稿した最新の図面によると、iPhone 8」のディスプレイサイズは約5.66インチ(143.77mm)になり、「2.5Dラウンドエッジ加工」の部分を含むと約5.8インチになるそうだ。

同氏は先日、iDropNewsを通じてiPhone 8」のサイズは143.59mm x 70.94mm x 7.57mmになる伝えていた。今回伝えているディスプレイサイズが正しいとすれば、予想どおり「iPhone 8」は「iPhone 7 Plus よりも画面が大きくて iPhone 7 と同じぐらい握りやすい」ということになる。バカ売れ、間違いなし!

実際に「iPhone 8」「iPhone 7/7 Plus」「Galaxy S8/S8+」のサイズおよびディスプレイサイズを表にして比較すると下記のようになる。

デバイス ディスプレイサイズ 縦幅 横幅 厚さ
iPhone 8 5.66インチ 143.59mm 70.94mm 7.57mm
iPhone 7 4.7インチ 138.3mm 67.1mm 7.1mm
iPhone 7 Plus 5.5インチ 158.2mm 77.9mm 7.3mm
Samsung Galaxy S8 5.2インチ 148.9mm 68.1mm 8.0mm
Samsung Galaxy S8+ 6.2インチ 159.5mm 73.4mm 8.1mm

「iPhone 8」はワイヤレス充電や3D顔認証、AR機能に対応し、「Touch ID」は画面内蔵、ディスプレイの縦横比は18.5:9だと噂されている。

従業員の休暇取得制限スケジュールが判明し、発表日は9月13日、発売日は9月22日という説もあるが、信憑性は定かではない。

あわせて読みたい