「iPhone 7s Plus」のダミーユニットの写真?!

Iphone 7s plus mockup

Sonny Dickson氏から入手したとされる「iPhone 7s Plus」のダミーユニットの写真9to5Macが公開している。また、/LEAKSもまた異なる別の写真を公開している。

これまでホームボタンが廃止されたベゼルレスデザインを採用した「iPhone Pro」に関するリーク情報が多かったが、今回はiPhone 7 Plus」の後継モデル

特徴はガラス製のバックパネルとアルミ製のフレーム。「iPhone 7 Plus」のようにアルミ製ではなく、「iPhone 4」を彷彿させるデザインとなっている。

ガラス製バックパネルはワイヤレス充電に対応するため?

バックパネルの素材を従来のアルミからガラスに変更した理由はワイヤレス充電に対応するためだとされている。

KGI証券のMing-Chi Kuo氏は2017年発表のiPhoneは全モデルワイヤレス充電に対応すると伝えていた。また、「HomePod」のファームウェアからは、次期iPhoneの非接触充電・高速充電対応を示唆するコードが発見されている。

「s」系アップデートは「目玉となる新機能」が用意される傾向にあり、「iPhone 5s」では「Touch ID」、「iPhone 6s」では「3D Touch」が追加され、「iPhone 7s」ではワイヤレス充電になると予想している。

筐体に使用されている素材が変わったこと以外はそれほど大きな変化は見受けられない。カメラも引き続きデュアルレンズカメラを採用し、ヘッドホン端子は廃止されたまま。少し角が角ばっているようにも見えるが、写りの問題なのかもしれない。

以下、その他の写真をどうぞご覧あれ。