「iPhone XS」、ブラウザ向けベンチマークスコアが「iMac Pro」を上回っていることが判明

Gather around apple event 2018 2666

「A12 Bionic」の持つポテンシャルを知ってしまうと「A」チップを搭載したMacが欲しくなる……!

ユーザーによるウェブアプリケーションの各種操作をシミュレーションし、その応答性を計測するベンチマークツール「Speedometer 2.0」の測定結果によると、iPhone XS」のスコアは「iMac Pro」を上回っていることが明らかになった。

12インチ型MacBookの2倍近いスコアを記録

この調査結果を投稿したのはウェブアプリケーション・フレームワーク「Ruby on Rails」の生みの親であるDHH氏。

iPhone XS」のスコアは「125」、「iMac Pro」の10コアモデルのスコは「119」となっている。「iPhone 8」および「iPhone X」よりも45%も高速化され、「MacBook」の2017年モデルの約2倍ものスコアを叩き出している。

なお、Macで動作を確認した際にはSafariおよびChromeでテストを行い、どちらも変わらない結果が出たという。このことからスコアの差はCPU性能に依存すると考えられ、「A12 Bionic」はウェブアプリケーションの動作が旧機種よりも快適であると考えられる。

あわせて読みたい