fenrirーWindows版超軽量Spotlight

ご存知の通り、僕はMacユーザーであるが、不幸にも会社ではWindowsを使っている。会社のPCをスピードアップするために色々と試行錯誤しており、「かざぐるマウス」が信じられないくらい便利にも書いたように、少しずつ改善されつつある。

そして、最近また便利なソフトに出会った。それがfenrir

Macを使用していると、WindowsのようにイチイチStartボタンからたどってプログラムなんぞ起動しない。僕はDockにカーソルを持っていくのさえ面倒なので、基本的に全てキーボードから起動できるSpotlightをかなり重宝している。一時期Quicklsilverも使用していたが、QuicksilverもSpotlightでもインデックスを作成するのは随分とシステムに負荷が掛かりそうだったので、Spotlight一本に戻した(実際負担がかかるかは不明)。

そんな話はさておき、僕がほしかったのはキーボードでキーワードを入力するとファイルやらソフトが検索されるキーボードランチャーである。Windows Vista以降は予めOSに組み込まれている検索エンジンが使えるようだが、現在使っているXPの検索では僕の用途としてはほぼ使い物にならない。Google Desktopなどを使用すれば同じようなことができるのであるが、僕に限らず、多くの場合は会社のセキュリティに触れ、使えないことが多い。

そこで、fenrirである。これはシステム上でインデックスを作らないため、セキュリティに触れることなく使用できるキーボードランチャーである。

こちらが起動画面↓

例えばbeckyと検索すると…

これでEnterを叩けばBeckyが起動してくれる。こいつは学習もしてくれるので、次回、beckyと入力すれば第一候補にbecky.exeが上がってくる。フリーソフトでここまでインデックス化が出来るのはなかなかいい。

インデックス化する件数を初期起動時に選択するのだが、僕は500位にしておいたのですぐに使えるようになった。ちなみにどれくらい更新されてるのかは全く把握していない。ただあくまでも体感だが、システムのスピードダウンは全く感じない。fenrirの起動も爆速だしね。

こちらが基本設定↓

こっちがその他の設定↓

僕は例によってほぼ初期設定のままであるが、今後は色々といじってみる予定。

残念ながら、今のところ僕が使っている様子だとネットワーク上のファイルは直接検索してくれなさそうだが、デスクトップなどにショートカットをおいておけば出来るような気がする。

個人的にはfenrirを導入していちいちソフトを探す時間を取らなくて済むようになった。ただ、パソコンのスペック悪いんですぐ見つけてもなかなか起動しないんだけどね、ハハハ!!!

B@r09u3 Style Op.2:
fenrir