Tim Cook、Appleが家庭用テレビを再定義した製品を開発していると明言!来年中には発表されると思う理由

Apple TV

やはりAppleが挑む次なる戦場は家庭用テレビ市場か?!

Tim CookはNBCの番組「Rock Center」のインタビューの中で、”Appleがリビングルーム向けに壮大な企画を考えている” と発言したことが話題になってる。やはり、2013年中にApple製の家庭用テレビは発表される可能性は高そうだ!

Apple製のテレビは “想像を超えるシンプルなUI”

Apple製のテレビが話題に上がったのはSteve Jobsの自伝「Steve Jobs」の中で “家庭用テレビを作るための暗号をやっと解いた” と記されていたことが発端。その中でSteve Jobsは
想像を超えるシンプルなUI” であるとコメントしている。

その後、今年の1月にはJony Iveがデザインスタジオの中に50インチApple製テレビのプロトタイプが発見されたと報じられた。恐らくAppleはSteve Jobsがいた頃から次世代のテレビ開発に着手していたのだろう。

Apple製のテレビは近々必ず発表される!

今年中にApple製のテレビが発表されることは期待されていたが、残念ながら特に何もなく1年が終わろうとしている。ただ来年、もしくは再来年までには必ず同製品は世に送り出されるだろう。

音楽業界が傾いていた時にiTunesが登場したのと同じように、テレビ業界の状況を見計らいつつAppleは独自のテレビ関連システムを開発しているはず。今年発表されなかった理由はまだテレビ業界が踏ん張りをみせたから。来年以降テレビ業界の状況が改善されることはあまり期待できないため、早ければ来年中にApple製のテレビがリリースされる可能性は高い

Apple製のテレビは1,500ドルから2,000ドルで販売され、42インチから50インチ程度になると予想される。発売時期は2013年のホリデーシーズン前を目指すだろうとの見方が強い。

Appleの考えるテレビとは、一体どういうものになるのだろう。

スティーブ・ジョブズ I: 1
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 202

(via Apple Insider